1分で読める!小さなお店の改善ポイント
2003年より事業開始。小規模店舗の改善をして、販売促進のサポートをしています。➡ ホームページ
  • 01Aug
    • 【パッケージの色】どっちが美味しそう?

      ミートスパゲティ―ソースのパッケージです。どちらが美味しそうに思いますか?左:写真は大きく映っています。右:ミートの「赤」がより鮮明。パスタも適度に整えています。  パスタ以外の部分でも、赤が目立っています。美味しそうに見えるのは右のほうではないでしょうか。※ただ感性は人によって違うので必ずしも全員が同じことを思うとは限りません。パッケージにしろディスプレイにしろ様々な販売促進に関わるところでは色使いにもご留意していただきたいと思います。ご参考になりましたら幸いです。       ● ホームページ● ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      42
      テーマ:
  • 29Jul
    • 【売り場の話】空間は埋めつくさず

      思い立って売り場の整理をしていて空間ができるとつい商品を置いてしまいたくなる気持ちはわかります。が、隅から隅までギッチリと商品で埋め尽くされたお店よりも適度に空間をつくって売り場にメリハリをつけたほうが商品は引き立って見えます。ご参考まで。例えば、メガネのディスプレイ。上下のメガネとメガネの間にもう一つメガネを置けますが、あえて開けておくのです。● ホームページ● ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      15
      テーマ:
  • 27Jul
    • 【店舗改善】トイレの話

      店舗の内外がどんなにきれいにでもトイレが汚かったり、臭いがしたり管理が行き届いていないとお店の評価も下がります。トイレはお店の方の「素」を感じるもの。綺麗な花を飾る前に、オシャレな洗面台を置く前に、なにより大切なのは、やはり掃除です。まずはチェックしてみてください。 ホームページ ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      7
      テーマ:
  • 26Jul
    • オシャレなブラックボードだけど素通りされる?

      お店の前にブラックボードってなんとなくオシャレなイメージがありませんか?画象出典:北本日記さんなんて見やすくてワクワクするボードなんでしょ!でも、一見するとオシャレなボードでも読んでみると、あれ~、何が書いてあるんだろう??ということが多いんです。その原因は、文字の小ささそれと、内容が詰め込み過ぎで何がかいてあるかわからないこれでは折角のオシャレなブラックボードがもったいないですね。こういう改善点ってお客様は教えてくださいません。普通・・・一度、お客様目線になってお店の外から店内までグルッと見回してみませんか。今まで見えてこなかった改善点が見つかるかもしれませんよ。 ホームページ ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      16
      テーマ:
  • 24Jul
    • 一般人にわかりやすく具体的な表現を

      先日、職人気質の料理人さんとチラシの話をしていた時。メニューのおいしさ、特徴を語る場合「うまいっ!」これしかないやろ~とおっしゃっていました。確かに説得力のある一言です。特にその方の言い方が、本当においしそう。が、しかし全ての料理に「うまいっ!」だけだとお客様には何も伝わらないのです。● 中はしっとり、外はカリカリ・・・● ふんわりトロリとした触感に、途中からペッパーが効いて・・・● 今まで経験したことがないような触感と、  熟成肉の旨味のコラボレーションで・・・などなど、言葉でどんな味なんだろうと想像できるような表現は顧客のワクワクした商品に対する期待感と、「一回食べてみたい!」という欲望を誘います。言葉は人の気持ちを動かすもの。使わない手はありません。 ホームページ ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      9
      テーマ:
  • 22Jul
    • たった一言で動いた購買意欲

      先日、歯科医院でホワイトニングをしたときの話です。ホワイトニングの効果は3~6か月程度らしいのですがそれを少しでも持続するには、ステイン除去タイプの歯磨き粉を使ったほうがよいそうです。それでご紹介を受けたのがこちら。画像出典:ライオン ブリリアントモアお値段が確か、¥980ほど。確かに歯磨き粉としては高いのですがもっと安いので似たようなものもあります。まあ今回はやめておこうかと思ったとき、歯科衛生士さんの一言でその気持ちは変わりました。「こちら、芸能人の●ヒロミさんも使っていらっしゃるんですよ!」特に●ヒロミさんのファンではありませんが、彼はアンチエイジング、美しくあることにとても熱意がある方です。確かに歯も白いです。そんな方が使っている商品なら期待ができるだろう、と思ったので購入することにしました。たった一言で、納得して購買行動にでた訳です。今回は、人から生で発せられた「言葉」でしたがもちろんディスプレイの時などはPOPでも十分です。ただ、適当な言葉では効果がありません。今回は具体的な人名でしたが、それ以外に「効果」や優れた特徴などを伝えるのでもよいのです。全く買う気がないお客様でも買いたくなるキッカケとなります。 ホームページ ブログの トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      6
      テーマ:
  • 21Jul
    • 過去の成功事例と新しい販促術

      昔、効果があった販促術がいつまでもずっと効果があるとは限りません。時代を経ても、効果があるものもありますが。随分前は「ミクシー」ブームでしたね。みんながこぞってミクシーを始めて上手い人はそこで大きなコミュニティを作ることに成功しました。時を経て、すでにミクシーからブログブームに変わり…今やフェイスブックやインスタグラム。近い将来、また変化していく可能性が高いです。常にアンテナは張っておく必要がありますね。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      2
      テーマ:
  • 18Jul
    • 売り場の「ほこり」は厳禁です

      どんなに魅力的にディスプレイをしていてもホコリをかぶっているのは厳禁です。観葉植物の葉にうっすらとホコリが乗っていることもよくあります。特に、男性が管理をしているお店では日々の掃除を実施していないことが多々あります。(もちろん女性の場合もありますが)高額商品でも、安価な商品でも、ホコリがあると商品のみならずお店自体も安っぽくなるだけでなくお店への想いがない、掃除していない汚いお店というレッテルを貼られてしまうのです。気になった方は、今すぐチェックしてみてください。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      8
      テーマ:
  • 17Jul
    • 【ディスプレイ】「ついで買い」は顧客にとっては便利なんです

      ラーメンを作ろうと思ったら生麺だけ買っても完成しませんよね。だからには、・スープの素・メンマ・焼き豚は最低でも置いてもらったほうが顧客側は助かりますし関連商品も売れます。更にあったほうがよいのが、・ネギ・調理済み卵ですが・・・この手のディスプレイの場合、小さな小売店なら問題なく変更可能ですが大きなお店の場合は、販売する商品の細かい管轄があり 「どこのお店が管理をするのか」 「什器の手配はどうする?」などの問題がでてくることもあります。面倒な問題だと思いますが、こういうディスプレイの仕方は顧客にとっては「ついで買い」が容易にできる、利用しやすいお店という位置づけになります。特に、近所に競合他社がいるお店は、こういう細かいところから改善していくのがよいですよ。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      1
      テーマ:
  • 16Jul
    • 【そそる!購買意欲】牛乳石鹸 バウンシア ボディソープ

      牛乳石鹸といえば、昭和時代からの馴染みのある石鹸です。先日、ボディソープの詰め替え用を買いにいった際に全く買う気がなかったこちらを購入したのは右上に表示されている1行の言葉。濃密泡のクッションおまけに、アットコスメ 第1位画象出典:http://www.cainz.com/shop/g/g4901525003278/確かに昔から、泡立ちがクリーミーでしたがそれを「濃密」「クッション」という言葉に替えると泡の濃密さが余計に強調され購買意欲をそそられたという訳です。あと、アットコスメでランキングに入っていることも信頼性につながります。※ランキング入りするには、ちょっとしたテクニックがあれば可能だそうですが・・・(某化粧品会社の広報担当者より聞いた話)ほんと、言葉の力はすごいものですね。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      2
      テーマ:
  • 18Apr
    • 【陳列の話】なぜ商品が安っぽく見える?

      黒を使うと高級感がでるはずなのに、なぜか商品が安っぽく見える。こんにちは、片桐です。陳列の背景素材に黒が使われることはよくあります。布であれ、お皿であれ、紙であれ。黒は高級感が増す色ということで陳列に使ってはみたけれど、全くそうは見えないという話。今回の場合は・・・黒の選び方に原因がありました。黒を使っていてもその黒の濃さや「素材」によって見えかたが違います。同じ黒でも、漆黒もあれば、もう少し黒の強さがマイルドな墨黒青みがかった黒、黄みがかった黒色々です。商品自体の色、パッケージの色によってどういった黒を陳列で使うのが的確なのかは商品を引き立てる上で大切なところです。その他の陳列の際に使用する材料の色や素材によっても適したものを選ぶ必要があります。白と赤の苺大福をこの場合は、光沢感のある材質(漆)を使い商品の色と柔らかさを際立たせています。加えてフォークもまた漆素材で苺よりも彩度を抑えた赤。これにより更に苺の赤がより美味しそうに引き立てられています。●滋賀で起業されている方へ無料で経営・店舗相談ができます。私は商品・店舗の魅せ方やカラーコーディネートを担当してます。ご興味がある方はこちらからお問合せください。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      3
      テーマ:
  • 17Apr
    • ゴールドVSシルバー どっちを使う?

      例えば商品のパッケージで、高級感を出したい時などゴールドやシルバーが候補にあがることが多いのですがどちらを使ったほうがよいかと聞かれることがあります。画像出典:moimoiがゆく一概にどちらかとは言い難いところです。その商品の特性やコンセプトに応じて考える必要があるからです。例えば、除菌や強さなどを表すものの場合ならシルバーが強い可能性があります。画像出典:ケンコーコム菌を除くだけの力、強さ、、鋭さを感じる冷たいのイメージが強いですね。シルバーは冷たいイメージ、ゴールドは暖かいイメージ。一方、豪華さや美しさ、艶感を打ち出したいのならゴールド系がよいかもしれません。画像出典:ユニリーバ シャンプー&リンススーパーリッチな潤いとダメージを修復する力潤い、というキーワード。シルバーよりもゴールドが適しているのではと思います。画像出典:シャネル肌に合う、合わない関係なくシャネルのパッケージは女性の美心をくすぐるもの。ゴールド・・使われています。更には、ターゲット層が男性であるのか女性であるのか年齢層や背景などをある程度絞ったうえでより深く考察する必要があります。色の使い方で売上が変わります。慎重に選びましょう。●滋賀で起業されている方へ無料で経営・店舗相談ができます。私は商品・店舗の魅せ方やカラーコーディネートを担当してます。ご興味がある方はこちらからお問合せください。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 16Apr
    • 【売り場の色】店舗奥まで見てほしい!

      奥行きのある店舗では入り口付近は人が立ち寄りやすいのですが奥のほうまで回遊してもらえない、という悩みをよく聞きます。陳列の工夫など色々やり方はありますが、奥のほうに視認性のあるものをおいておくと興味を持ってもらいやすいです。最も簡単な方法は、カラフルなものをおいてみること。なんとなく、「何がおいてあるんだろう?」と興味をもってしまう。昔は、「男性は寒色系に女性は暖色系に興味をもちやすい」などといっていましたが最近はこの定説も崩れつつあります。そのカラフルなものが商品でなくてもよいんです。POPを遠くから見えるようにカラフル仕様にしたり陳列の箱をカラフルにすることで彩りを加えることができます。低コストでできることなので、試してみられていはいかがでしょうか。●滋賀で起業されている方へ無料で経営・店舗相談ができます。私は商品・店舗の魅せ方やカラーコーディネートを担当してます。ご興味がある方はこちらを御覧ください。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      1
      テーマ:
    • 【味覚と色】シシャモにピンク?

      塩味の効いた食品を売ろうと思ったとき、パッケージに何色を使いますか?色の印象と味覚は関連性があります。塩味の商品なのに、甘さや酸っぱさが連想される色を使うと消費者は違和感を感じてしまいます。(左)ピンク使用  (右)青使用シックリくるのはどちらでしょうか。たいていの方は右の青使用だと思います。ピンクは「甘さ」を連想させる色です。ですから甘い菓子類などのパッケージにはよいでしょうがそうでなければ違和感を感じさせてしまいます。ちなみに、「塩味」を連想させる色は白といわれています。物の特性・印象・コンセプトに応じて使う色は考えていきたいところです。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 15Apr
    • 【ディスプレイの話】広がりを持たせる

      お店のディスプレイでも、展示会でも同じですが平面的に見えてしまうと、お客様からつまらない印象を持たれやすいですよね。だからはみ出し感を出すのは有効なやり方です。絵を描くときでも、紙面からはみ出すように描くと、ぐっと広がり感がでます。空間でそれを表現するには、主のディスプレイとの高低差を作ったり少し前に置いたり後ろに置いたりして奥行き感を持たせながら設置すると、広がりを感じられるディスプレイになります。例えばこちら。画象出典:平等院中堂を真ん中にして、少し奥まって左右対称に、北翼廊と南翼廊がありますが、更に前に突き出るように尾廊があります。全て1列に並ぶと平面的ですが後ろに下がったり前に突き出たりすることで奥行き感がでます。昔の建造物には高い技術と様々な工夫がされていますが、販売促進においても活用できるところが何とも凄いですね。無料で経営・店舗相談ができますよ。ご興味がある方はこちらを御覧ください。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
    • 【無料相談会 in滋賀】商品陳列、お店の改善

      滋賀県大津市にて無料相談を受け付けています。ホームページ●対象者・滋賀の個人事業主~中小企業経営のみなさん・これから滋賀で事業を始める方●こちらの相談は、おいでいただくことになります。●商品陳列・お店の改善(雰囲気、配置、照明等)を見直したい方へ・不在の日もありますので、こちらよりご確認ください。・スマホやipad、パソコンの画面でもよいのでお写真をご用意ください。「どこから改善したらよいかわからない」 という方も一度お越しください。お話をお伺いしていくうちに、皆さんが抱えている本当の問題が明確になることが多いです。★★「すぐに相談したい!」という方 ★★お気軽にご連絡をくださいね。●TEL:077-511-1425 滋賀よろず支援拠点(平日 9:00~17:45)●FAX:077-511-1418●お問合せフォーム★★ 様々な分野の専門家が在籍 ★★不在の時もありますのでお電話かメールでご確認ください。・事業戦略・資金計画・起業・創業・生産管理・販売管理・経営改善・人事・労務・IT活用・知的資産経営支援・財務(税務)・起業・創業・マーケティング戦略・WEB制作支援・インバウンド各種支援・商品陳列コーディネート・店舗改善(改装、デザイン、配置等)・ビジネスメールの書き方 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 03Apr
    • 【買いたくなる陳列】どの赤を添えますか?

      商品に色みが足りない、メリハリが足りないときは商品以外の部分でそういった不足する要素をカバーしながらより商品を魅力的に引き立てます。例えば、赤を添えようと思ったとき。赤でも色んな赤があります。例えば・・・真紅オレンジっぽい赤ワインレッドまぶしいくらいの明るい赤もちろん、その他の色との合わせ方も大事ですが。そして、場合によっては色めを押さえて、素材感で引き立てるパターンもあります。商品の魅力に応じた魅せ方が大事なところですね。画像出典:京都 よーじやさんの最中よーじやさんといえば、「あぶらとり紙」で有名ですがカフェも運営されていらっしゃるようです。舞妓さんの赤い口紅の色ではなくワインレッド系になっているのがド・和ではなく、新しい感じがでているように思います。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 29Mar
    • 控えめ色の和菓子の陳列

      和菓子の中には彩りがきれいなものもあれば、控えめな色のものもあります。和菓子だけに限らず控えめな色の商品は、他社商品に比べて地味な感じにみえやすいもの。その地味さが、侘び寂びの趣きを陳列で魅力的に表現できればよいのですがそうでなければ「地味」な印象のまま。陳列の彩り、配置、備品の使い方でそういう部分はカバーできるものです。淡いピンク色の桜餅。だんだんと暖かくなる気候に気持ちも明るくなってきます。桜餅のほかに写真に映るのは、日本茶、桜の花、お皿、黒文字、敷物色だけでなく、柄やどんな素材なのか風合いなのかによって商品(桜餅)の魅力度に違いが生じます。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 23Mar
    • 【色の力】思わず買ってしまったパッケージ

      いつもの自分用のペットボトルのお茶、つい違うものを買ってしまいました。理由は、パッケージの色の美しさ。味を期待したワケではないのです。ただ単にパッケージの「見た目」。それがこちら。お茶といえばグリーン系ですが、それを際立たせている、赤の紙。緑を際立たせる色は赤系の色です。いわゆる、補色の関係の色。互いの色をより魅力的にみせてくれます。ちょっとインパクトを添えたいときなどはこういう色の使い方もあります。それにしても、この赤の選び方が絶妙。赤でも色んな赤がありますから。色の使い方で、商品をうんと魅力的に見せることができるのなら使わない手はないですよ。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
  • 09Mar
    • 【販促の話】宝の持ち腐れ

      「これ、買ってみようかな」と思っていただくためにはお店側の言葉よりも、同じものを買った「お客様の声」のほうが信用されます。だから「お客様の声」はとても大事なのですがたくさん集めていても、それを活用していないお店とても多いんです。単に、お客様の声が商品をほめてくれるからよいというだけでなく思わぬ改善点にも気づかされることもよくあることです。ちなみに、お客様の声を集めようと思ってアンケートを書いてもらってもそんなにコメントをいただけないもの。集め方も大事なポイントではありますが、今現在、お客様の声がちょっと集まってきたかな?という方は、ぜひ活用してみてください。もったいないですよ。 ホームページ Blog トップページあなたのポチッが励みになります!↓  ↓  ↓

      テーマ:
topbanner

プロフィール

「色と販売促進」コンサルタント|京都・滋賀

自己紹介:
こんにちは、カラーマーケティング・LABOの片桐かほりと申します。 店舗集客コンサルタント 2003...

続きを見る >

フォロー