県議会一般質問五日目 | 片桐あきひろオフィシャルブログ
2018年03月08日(木)

県議会一般質問五日目

テーマ:ブログ

五日間の一般質問は最終日を迎えました。

登壇した議員は20人で、僕が当選させていただき経験した議会の中で過去最大の議員が登壇したと思います。

平成30年度を迎えるに際して熱心な質疑が交わされていると思います。

熱意が人を動かす力ですが、この一般質問を経験して熱意は時代を動かす力にもなると感じました。


また本日も、一般質問で取り上げた水素エネルギーの活用や薬物乱用防止に関する感想や意見をいただいています。


-----------------------------------------------------

「和歌山県でも水素ステーションの設置をお願いします。多くの分野で和歌山県は他府県に遅れを取っています。今回の一般質問を聞いて、水素ステーションの分野でも後れを取っていることを知りました。未来のエネルギーとして有望なものですから、現在において活用できない状況にあることは残念です。この一つを取っても和歌山県民は、『和歌山は遅れている』と思うと思います。自信を持つことや誇りを持つことにつながらない現状を打破して欲しいと思います」。


「水素ステーションの設置を実現して欲しいと思います。建設費は4億円と言われていますが、2億円の補助もあるようですし、指摘にあったようにメーカーと連携すれば設置は可能だと思います」。


「和歌山県が薬物乱用防止に取り組んでいる状況が分かりました。薬物乱用者が多いのではなくて薬物犯として検挙された人が多いことを知りました。他府県の検挙者も多いので、是非とも撲滅に努めて欲しいと思います」。

-----------------------------------------------------

以上のような意見をいただいています。

一般質問をすることでそのことへの関心が高まります。

引き続いて県政の課題を調査し取り上げたいと考えています。


また直近三か月の和歌山県の観光施策について説明を受けました。


現在公開中の映画「グレイテスト・ショーマン」のプロモーションビデオに大阪府立登美丘高校ダンス部が主題歌に合わせて踊るプロモーション撮影を行っています。

その撮影の舞台として和歌山市立和歌山高校が使われています。

和歌山県観光協会も協力して実現したもので、ハリウッドの話題作のプロモーションビデオに観光施策として協力できたことは大きな成果だと思います。


外国への観光PRとしてイスラエルやドイツにも出掛けています。

イスラエルは親日的な国だということで訪日が期待できますし、ドイツからの日本への観光客は比較的多くないので和歌山県観光につなげたいと考えています。


また新政策として検討を続けてきた「わかやま歴史物語」ですが、全体で100の物語のうち6つの物語の完成が近づいてきました。

最初に取り上げる人物は、神武東征、紀氏、明恵上人、陸奥宗光、南方熊楠、そして新宮市の偉人として佐藤春夫と西村伊作を取り上げる予定になっています。

和歌山県の偉人の物語を訪ねる観光になることが期待できますので、県外に広くPRを行い誘客につなげたいと思います。


またNIKKEIプラス1が調査した外国人が行ゆく「ディープジャパン」で高野山奥之院が一位に選ばれています。

神聖な雰囲気と宿坊体験や英語情報の多さなどが評価されているようです。


このように観光の取り組みは連続して実施していることから成果が出ていることが分かります。

継続して実施することが成果の継続へとつながっていきます。

片桐あきひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。