1日1分! 文章力アップ術

名古屋と岐阜などで活躍中のコピーライター小澤のブログです。


テーマ:

名古屋・岐阜のコピーライター小澤です。

 

キャッチコピーを書くためには、

必要なことって何だと思いますか?

たとえば、

 

テレビで見かけるような

カッコいいフレーズにする。

 

そんなことをイメージされる方が

多くいらっしゃいます。

 

まあ、間違いじゃないんですが、

正しくもありません。

 

というか、正確に言えば、

私たち一般人がそのまま真似したってダメってこと。

耳障りのいいキャッチコピーを書いても、

書いた本人の自己満足になっているだけで、

成果にはつながりにくいです。

 

あなたは何らかのビジネスをされてとします。

そうなれば、キャッチコピーを見て、商品購入サービス利用に

つなげたいと思っているはずですよね?

 

そうなれば、テレビで見たような

カッコいいキャッチコピーでは、

なかなか成果がでるのは厳しいんです。

 

何故かって?

私は大手広告代理店のお仕事に関わってきたから

よーくわかるんです。

 

たとえばテレビのキャッチコピーって、

大企業がテレビCMとして大量に投下しています。

だから、自然と目にとまるのは当たり前の話。

 

これはテレビCMに限らず、

新聞広告やポスターでも同じことです。

とにかく大量に出稿するから、

私たちの日常生活で眼にふれやすい。

 

しかも、プロモーション、販促など、

ちゃんとしたバックアップもしっかりしている。

 

テレビCMや新聞広告、ポスターなどで気にさせておいて、

店頭では販促用キャッチコピーでくどき落とす。

こういった「売るための設計」がされているから、

モノが売れたり、サービスを利用したりするんです。

 

一方、私たちが活用している

ブログとかチラシに目を向けてみましょう。

あなたのブログは、どれくらいのアクセスですか?

チラシを投函する場合、どれくらいのエリアで配布していますか?

 

きっと、大企業と比べても

桁が違いすぎるんじゃないでしょうか?

 

しかも、プロモーションや販促部隊がいるわけもない。

なのに大企業が行っているような

広告の見せ方、キャッチコピーにしたとしても、

露出が違いすぎるから、

同じような効果が期待できる訳がないんです。

 

あなたが書くキャッチコピーは、

誰が、どこで、何のために書くのか、

そこをちゃーんと知ってないと、

無意味なキャッチコピーになってしまうことを

お伝えしたかったんです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋・岐阜のコピーライター★小澤ナオヒトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。