一体何があった 古閑美保 突然の引退発表 | かたさん
2011-10-16 06:05:22

一体何があった 古閑美保 突然の引退発表

テーマ:ブログ

原因は、ダルビッシュとか左手首を痛めたとか言われているわけですが・・・、

ネット検索してみると、

1大麻汚染女子プロゴルフ界へ

などというような記事がありまして、

法律で使用と所持が禁じられている大麻、この乾燥大麻を妹理紗(トーナメントキャデイ)は使用し、
そのことが原因で父親と祖との事件が発生した。

妹理紗(トーナメントキャデイ)が大麻使用。

父親(宏二郎)が銃刀法違反・暴行傷害・監禁、祖父(保)が金員要求の恐喝、今始まった事では無い暴力団との癒着。

’08トーナメントで4勝

などという、ただならぬ文章が・・・、なお、読み進めてゆくと

 子供のころから父親に連れられプロゴルファーを目指し、毎日練習に明け暮れ努力した成果の集大成が昨年のトーナメントツアー4勝であろう、優勝した4枚の写真の古閑美保選手の喜びの笑顔こそが子供の頃から練習に打ち込んで来た成果で、実に美しい古閑美保選手のプロスポーツ選手ならではの笑顔の一瞬である。 

 それに引き返り、父親と祖父が妹理紗の大麻使用が原因で起した事件は、優勝の瞬間の喜びに沸く古閑美保選手の美しい笑顔を汚す行為で、身勝手な父親と祖父が繰り広げた大麻使用が原因の、昨今女優酒井法子夫婦が使用して逮捕された「覚醒剤使用」事件に「勝るとも劣らない」事件をインターネット新聞愛読者に報道する。

妹理紗の大麻使用が原因で事件発生


【古閑美保一家は暴力団西川組だった】


古閑美保一家が住む豪邸、この豪華絢爛の豪邸に監禁され庭と応接室で青年達は
父親から刀で傷つけられ、刺青を見せる二人の暴力団から脅され、祖父からは金
員を要求された、暴力事件が発生した古閑美保一家が住む豪邸=熊本市戸島

 もくじ。

1.はじめに。

2.時系列。

3.古閑美保選手ツアー出場、その合間に妹理紗(トーナメントキャディ)大麻使用。
 1. 日本女子プロゴルフ協会の薬物使用規定。
 2. 所属事務所の管理責任。

4.若き男女の性の爆発(3P行為)。
 3.100円カラオケで大麻使用。
 4. 性の爆発。
 5. 車内から大麻が消えた。

5.古閑美保選手の豪邸で事件発生。
 6. 父親(宏二郎)の卑劣な呼び出し。
 7. 日本刀で暴行、刺青を入れた二人の男、暴力団西心会を嘗めんなよ。
 8. 祖父(保)の恐喝。

6.青年、熊本県警東警察署に自首。

7.熊本県警東警察署の対応に疑問。

8.青年逮捕される。

9.’08賞金女王古閑美保にスポンサー殺到。



第二部 (偏向報道を問う)。
10.TKUテレビ熊本開局40周年記念番組に古閑美保一家出演。
11.その他。

大手企業が、本人だけでなく、あやしい家族がいてもスポンサーになっているというのは、古閑美保のスポンサーである京セラミタに限らす、トヨタなどは、今までにもどれだけいるんだという・・・、

痛めた手首の問題やダルビッシュとの問題は、あるにしても本当の原因は、ここいらにあるんじゃあないかと推測しているわけなんですがね。(苦笑

一体何があった 古閑美保 突然の引退発表


http://news.livedoor.com/article/detail/5899317/

<2月に「今年で終わり」>

 ゴルフ界に衝撃が走った。ツアー12勝を挙げ、賞金女王にもなった古閑美保(29)がこの日(27日)、突然、現役引退を発表したからだ。

 所属事務所が、「(11月18日からの)大王製紙エリエールレディスオープンを最後に現役を引退することになりました」と、報道各社にファクス。そこには、「支えてくれた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。最後まで古閑美保らしいプレーを見せたいと思います。今まで本当にありがとうございました」と本人のコメントが載っている。

 人気女子プロの突然の引退にスポンサーも寝耳に水だ。クラブ、ボールなど用品契約をするSRIスポーツには26日夕方に古閑サイドから引退するとの連絡が入ったという。

「プロ転向からずっと契約を結び、うちの看板プロのひとりとして高く評価していました。引退は残念ですが、本人が決められたことなので仕方ありません」(同社の山田照郷広報部長)

 女子プロゴルフ協会の小林浩美会長へは、26日に古閑自らが電話で引退を連絡する慌ただしさだった。

 もっとも、親しいプロには早い時期に引退をほのめかしていた。

 プロ野球・日本ハムのダルビッシュとの“お泊まり愛”が週刊誌にスッパ抜かれたオフの宮崎合宿で一緒だった妹分の笠りつ子は、「2月に(古閑さんから)今年いっぱいでツアープロは終わりと聞いていた」と話す。

 また、有村智恵も手首のケガで電話相談した際に、「“痛みは手首からひじにくるから、あなたも気をつけなさいよ”とアドバイスされ、その時に“私は今年で引退する”と聞かされ、寂しい思いをした」と語っている。

<スキャンダルで精神的ストレス>

 引退理由の手首痛はかなり深刻だったようだ。

「筋肉の問題ではなく、先天的な骨の異常による痛みをだましだましプレーしてきたようです。ちゃんとした治療法も、完治する見込みもなく、手首痛をかばっての転戦で、最近では腰まで痛めてラウンド中にキャディーにさすってもらうシーンをよく目にするようになった」(ツアー記者)

 今季はケガも悪化して16試合出場で予選落ち7回。明治カップ2位が唯一のベスト10入りと精彩を欠き、賞金ランクは46位と低迷していた。今週の日本女子オープンには出場権がなく、満身創痍(そうい)でまともにプレーできない状況に、潔く引退を決めたとも考えられる。

 女子プロを紹介するツアーガイドブックが、まだ「怪獣図鑑」と呼ばれていた10年前、プロテストに合格。色白な美人プロだけにツアー会場ではひときわ目立ち、男性ファンも多かった。

 今でいう「ツヨカワ(強くてかわいいプロ)」のはしりだった。

 同時にオトコのウワサも絶えなかった。小学生の時は甲子園を夢見る野球少女。その後ゴルフへと転向したが、プロ野球への憧れはずっと続いていた。

 そして、テレビのバラエティー番組で共演した2歳年下のロッテ・西岡剛内野手(当時=現大リーグのツインズ)と知り合い、熱愛が話題になった。

 当時は「結婚すると言ってくれたら、きょうにでも(西岡と)結婚する」「最近はこの人の子供が欲しいと思うようになった」とひとりで勝手に盛り上がって、揚げ句の果てに西岡に捨てられた。

 そして今春にはダルビッシュとお泊まり愛が報道され、プロ野球選手とのゴシップが続いた。プロ野球選手との飲み会には頻繁に顔を出し、ホステスよろしくかいがいしく動き回り、狙いを定めたプロ野球選手にしなだれかかると、「私、プロ野球選手の子供が産みたいの」とささやくのが決まり文句だった。

「自らまいた種とはいえ、週刊誌の格好のエジキにされ続けることに精神的に相当疲れていたようだ。西岡を追い掛け回してからおかしくなってしまった。そんなイメージが浸透したのか、最近では試合会場で古閑について回るギャラリーが激減していた」(関係者)

<「手首痛だけでなく複合的理由」>

 プロに転向した10年前からCMに出演、大手企業とスポンサー契約を結ぶなど賞金を含めて年収は1億円を軽く超えた。本人いわく、“一生、食べるのには困らない”蓄えがあるそうだ。

「現在の生活水準を維持してくれる人が現れたらすぐに結婚したい、と語っていました」(関係者)

 それにしても不可解なのは発表のタイミングだ。今季は最後まで出場すると言いながら、あと8試合も残しているからだ。

 真っ先に考えられるのが結婚、妊娠だが、所属事務所は「ありません」と取材陣からの問い合わせに否定している。

 また小林会長が27日、「(古閑の引退は)手首だけでなく、複合的な理由がある」と話したから、ゴルフ記者が色めき立った。

「複合的な理由とは何か」と記者が問い詰めると、「あとは本人に直接聞いてください」と口を濁したために「きっと何かある」と騒ぎになっている。

「今年6月のサントリーレディス初日に、朝食のレストランではピンピンしていたのに、スタート前になって貧血を理由に突然欠場しました。『立つことができない状況』との説明もあって、『もしかして、デキちゃったのか?』と話題になりました」(ツアー関係者)

 相手はわからないが、ゴルフ記者はかねて古閑の妊娠を疑っていたのだ。

 それでなくても今週は女子ツアーの今季最大イベント、日本女子オープンが開かれる。

 実際、28日のスポーツ紙は日本女子オープンよりも古閑の引退を大きく取り上げている。そのため、「何か今この時期に引退発表しなくてはならない深刻な事情があるのではないか」という声がゴルフ関係者の間で渦巻いている。

 結婚か妊娠か、それとも他に理由があるのか――。引退発表の時期が時期だけに、噂が噂を呼んでいる。

(日刊ゲンダイ2011年9月28日掲載)


“肉食系”古閑美保、電撃引退のウラ…結婚?はたまたタレント転身?

2011.09.28
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20110928/spo1109281147001-n1.htm


8月のmeijiカップで優勝争いして2位。復活の兆しかと思わせたが、突然の引退。ブログでは「スパッと決断するのは私の性格」と綴り、「残り試合全力でやる!」と宣言した【拡大】



 女子プロゴルフの元賞金女王、古閑美保(29)=京セラミタ=が27日、今季限りでの現役引退を電撃的に発表した。左手首の故障が理由だが、生涯スポーツのゴルフでわざわざ引退を宣言することも、シーズン中に表明するのも極めて異例だ。ゴルフも私生活も本能的でアグレッシブな姿勢を貫いてきた人気ゴルファーの突然の決断。その背景、そして先に見据えるものとは?

 【異例ずくめの引退宣言】

 2001年にプロデビューし、08年に賞金女王に輝いてからわずか3年。27日夕、報道各社に唐突に送られたファクスには「2009年5月に左手首を痛めた影響で身体的、精神的な限界を感じ、プロゴルファーとして終止符を打つことを決めた」との説明がなされていた。

 所属事務所によると、古閑本人は「夏くらいから意思表示をしていた」が、周囲は「まだまだやれる」と慰留してきたという。古閑と同じ熊本出身で妹分の笠りつ子は「2月の沖縄合宿の時に『今季限り』と聞いた。言い出したら変わらない人だから」と明かした。

 古閑の「とにかく来年から試合に出ることはできない」という意志は固く、事務所との話し合いで、今後についていくつかの選択肢が示された。

 古閑が選んだのは、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が「こういう形で引退するのは初めてですね」と驚くほど、例のない花道だった。

 故障やスランプに見舞われた選手のように引退を表明しないまま、「フェードアウトの形もあった」(事務所関係者)が、「何も説明せずにダラダラと試合に出ないと、周囲の関係者の方に迷惑がかかる」(同)との判断から、正式に引退を表明することに。

 しかもシーズン途中での発表である。「全日程が終わってからの発表だと、応援してくださったファンの方が『もう見られないの?』ということになる。恩返しの意味でも、いち早く発表することにした」と事務所関係者。

 ファンを大事にする古閑らしい決断だが、その「お客様第一主義」の姿勢に共感して所属契約を結んだ、京セラミタにとっては寝耳に水だった。

 契約期間は昨年11月から再来年12月まで。2年も残してのプロ引退だ。

 同社企業広報部は「はじめから(引退を)知っていたら、こういう契約はしていないですよね」と困惑気味。最近になって代理人を通じて「ケガなどいろいろなことが気になって、ゴルフに集中できない」との説明を受けたというが、推定1億5000万円の契約の扱いについては「今後も何らかの形でゴルフに関わっていきたいとのことなので、どう応援していくか検討中」だ。

 【婚活? 震災の影響も?】

 「カネに執着せず、サッパリした性格。以前から30歳までにはやめると宣言していた」(ツアー関係者)という古閑。とはいえ、所属企業をはじめ、関係各所に大きな影響を与えることも顧みず、なぜ29歳のこの時期に引退を決めたのか。

 女子プロゴルファーのカウンセリングも行っているメンタルトレーナーの久瑠あさ美さんは「いつも上位にいた人が、ランク外になるプレッシャーは計り知れない。賞金女王なら、なおさらプライドがある。賞金ランク46位の今は、ゴルフが楽しくないはず」とみる。

 さらに「ゴルファーには本当に時間がないが、それでも古閑さんは他のスポーツ界をはじめ交友関係が広い。ゴルフ一筋の環境ではないともいえる」と指摘。「3月の震災以降、『幸せは受け身では得られない』と自ら動く女性が増えている。もともと肉食系で本能的な古閑さんも、目標設定がゴルフで勝つことと別のところにできたのではないか」と分析する。

 かつて「ゴルフは通過点」とも語った古閑。熱望してきた結婚が、最優先の目標に設定されたのか。子供時代は野球に熱中し、ソフトバンク・馬原から本塁打を打ったことも。親戚には巨人・藤村がおり、野球選手好きを公言。テレビ番組で共演したロッテ・西岡(現ツインズ)とは交際に発展した。今年1月には日本ハム・ダルビッシュと同宿で合同トレし、写真誌に激写されている。

 結婚の予定について、所属事務所は「ありません」と一笑に付したが、引退後は婚活の時間も十分に確保できるはずだ。

 【タレント転身?】

 プロとして一線を退くが、今後の古閑は「ゴルフ界に恩返しをしたい」とジュニア層の育成や普及、社会貢献活動を視野に入れ、所属事務所では芸能活動も検討しているという。

 その素顔は「若い男子ゴルファーを引き連れてカラオケに行くと、山口百恵の『プレイバックPart2』をノリノリで歌って、場を盛り上げる姉御肌」(関係者)。持ち前の美貌に加え、バラエティー番組でぶっちゃけトークで笑いを誘うなど、親しみやすいキャラクターはテレビ向きともいえる。

 だが芸能評論家の肥留間正明氏は「タレントになるのは絶対に止めた方がいい。1年ぐらいはもつが、ほとんどはそのあと仕事がなくなる。引退なんて馬鹿なことを考えるのはやめて、故障を癒やしてもう一度精進することを考えるべき」とすすめる。

 さらに「惚れやすい移り気な性格のようだが、一直線になれる好きな男を見つけるのもいい。タレントになるぐらいなら、出来ちゃった婚でもいいから結婚した方が幸せだ。賞金女王になるほどのせっかくのゴルフの才能を大事にするべきだ」とも。

 生来の目立ちたがり屋が、一番目立てる舞台はどこか。移り気が巡り巡って、再び戦いの場に舞い戻る日が来るかもしれない。

  ■古閑 美保(こが・みほ) 1982年7月30日、熊本市生まれ、29歳。小学生時代は少年野球チームのエースで4番だった。10歳からゴルフを始め、熊本・東海大二高時代に全国高校選手権などで優勝。清元登子氏に師事し、高校卒業後の2001年にプロテスト一発合格。03年にヨネックスレディースでの初優勝など2勝を挙げ、賞金ランキング3位。07年にLPGAツアー選手権リコー杯でメジャー初制覇した。明るいキャラクターで人気を集めたビジュアル系ゴルファーの元祖で、08年は4勝して初の賞金女王に輝いた。10年のヤマハレディースオープン葛城優勝まで通算12勝。今季16戦に出場、獲得賞金は1194万7000円で46位。167センチ、60キロ。


かたさん(復活中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。