サイクリング | 悠々として急げ

悠々として急げ

自転車雑記


テーマ:
金曜日

5:00から武平

腰が張ってやばいかもと思い

ゲートでUターン

すると雨が降ってきた

グットタイミング

あまり濡れずに帰れた



土曜日

ナックル君と待ち合わせて

サイクリング

6:30千草セブンイレブン

この時間だとお互い集まりやすい

だべって行き先話し合い7:00頃出発

ユルい

なんせサイクリングなんで



ベラベラ喋りながらゴルフ場抜けて

菰野クライムスタート地点から

武平へ

話しながら登る位のペース

なんせサイクリングなんで

お互い序盤は

その

「なんせサイクリングなんで」

を連呼

こうしていないと

練習モードになりそうだし

ちんたら走りに慣れないし

なんだかきまりがわるいし



半分ほどで

前方に2人のオレンジジャージが

sato字さんとその同僚さんだ

同僚さんに稽古をつけているらしい

少し話しながら

ナックル氏と同じ会社という事を聞く

せまいなあ世間は



ちんたら走りだが自分もう精一杯

ダンシング入れまくりでごまかしつつ

なんとかパーキングまで

昨日と違い腰は持った

それは嬉しかった


滋賀県側へ

途中野洲川ダム通る

水の落ち方が面白かったので

とまって思わずパチリ

{237A4E87-DB66-43A9-A2ED-430406CB0BCD:01}

下ってかもしか荘あたりで

ルート確認しつつ一服

いきあたりばったり

南下して石水渓まわりか

北上して石榑峠か

ナックル氏行ったことないらしいので

石榑峠へ



そのまま477で平子峠を越え

下りで快走

蔵王ダムを右手に日野町抜けて307方面へ

…の予定がナックル氏のひらめきにより

307手前の道を右折

508を北上

気持ちのいいアップダウンを繰り返し

日野ゴルフクラブを抜けて

眼前にはパノラマに

だだっ広い田んぼ

麦が栽培されてて緑。

急に広いところへでてびっくり

こいつあキモチイイ

空は青く

太陽は輝いてる

空気も軽い


やがてドン突きで421に合流

東進して永源寺をつき進む


道端にちらほら

「にごりワイン」

ののぼり

ひとみワイナリーのだ

以前ガッツ星人に

飲ませてもらったやつは

発泡ワインで

にごりで

不思議などっしり感があったが

タンサンでサラサラ飲めて

とてもうまかった


長い永源寺ダム周りを進み

永源寺ダムで一服


愛知川を横目に

バーベキューしたいなとか

だべりながら峠へ


傾斜緩やかだが長めの坂

ナックル氏水かなくなり

偶然見つけた

名水京の水、という湧き水場へ立ち寄る

めっちゃ車並んどる

ポリタンクに水入れてござる

横でナックル氏が待ってたが

ボトル一杯水汲むのに

なかなか譲ってくれないので

自分の分を分けて出発

やがてトンネル到達

疲れていてもここは登り切れる

緩斜面がいい


ここで

忘れとった

石榑トンネルは

自転車通りづらい

交通量多いし

長いし

車道走るには狭い

自分は狭い側道(階段のない南側)を

走る派なんで

ナックル氏にいくようにすすめる

自転車すれ違えない狭さで

前方からの車の威圧感で

ナックル氏ギブ

車道行く事にする

後ろからガンガン車来る

クラクション鳴らされる

少し寛容になってくれよ

鳴らされても退避しようがないんだし

チイサイass holeやなあ

途中サングラス落とす

あっと言うまに落とした地点遠ざかり

取りに行くのも危険感じた為

諦める


三重県側へ下り

帰途に


竹成五百羅漢でナックル氏と別れる

五百羅漢では花まつりやっており

出店もでていた

家族連れで賑わっていた

甘茶をホトケさんにかける

あれらしい


春らしく

気持ちのいいサイクリングだった


走り終われば田んぼで

水を入れる準備

少し腰痛めた

治りかけだったのにな


…なんとかなれ。

明日は平田クリテリウム

ネロンガさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス