田中中華街の新店四川料理「鑫源」(しんげん) | 一乗寺ラーメンとか紀行

一乗寺ラーメンとか紀行

京都市左京区、一乗寺・高野在住の筆者が、ラーメン激戦区のこの地のラーメンを紹介したり、その他のお店や風景をまったりと紹介していきます。


テーマ:

 先日のブログで紹介した田中里ノ前中華街に10月18日オープンした店に行ってきました。里ノ前交差点の北西側、京都銀行から少し上がったところです。ラーメン屋のとなりです。いかにも中国人向けの店で心配していたのですが、日本語のランチメニューなどが貼られているので安心して行きました。

 思ったより広い店です。4人がけ、8人がけの席で、50席くらいはあります。昼時でそこそこ入っていました。

店内の一角に中国物産コーナーがありました。

 ランチメニューはそんなに極端な四川料理風でもなく、日本人向けにしたメニューかな、と思いました。

別に10ページ以上ある本格メニューがあるのですが、

意味不明な日本語訳も多く、日本人スタッフがまったくいない店なのがよくわかります。でも料理は本格的です。日本語もまあまあ通じます。厨房の方からは中国語のやりとりが聞こえてきますが。

四川料理でもないのですが、酢豚ランチをたのみました。

ボリュームのあるセットが出てきました。肉たっぷりの酢豚、蒸し豚、ザーサイ、玉子スープ。大盛りのご飯。しっかり味がついておいしいです。日本人にも違和感のない味付けです。今度は麻婆豆腐など四川メニューを食べてみないと。最近中華料理店が少ないので、こういう店はいいですね。

 ちなみに店名は店員さんに聞いて「しんげん」だと、漢字は「金3つの漢字」でぐぐったら出てきました。

 ネットで探したら開店告知のちらしが出てきました。完全に中国語のサイトでしたが。

 

鑫源 (しんげん)

075(741)0198

京都市左京区田中里の内町35

営業時間 11:0ワ~14:30, 17:00~22:30

定休日 不明

 

地図

 

 

 

鑫源四川料理 / 元田中駅茶山駅出町柳駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

カスミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス