御所の東にある萩の花で有名な梨木神社(なしのきじんじゃ) | 一乗寺ラーメンとか紀行

一乗寺ラーメンとか紀行

京都市左京区、一乗寺・高野在住の筆者が、ラーメン激戦区のこの地のラーメンを紹介したり、その他のお店や風景をまったりと紹介していきます。


テーマ:

 萩(はぎ)の花と「染井の水」という名水で有名な神社です。京都御所の北東にある静かな神社です。

参道の左右はすべて萩です。9月には萩祭りも開かれます。

京都3名水のうち現存する唯一の井戸で、手水舎の脇で自由に採水することができます。写真は販売している容器で、これに水を取って持ち帰るように、というものです。京都の市街地の地下水がおいしいのか、若干疑問なのですが。
 

さてこの神社数年前に少しニュースになりました。

それは、

一の鳥居のすぐ先にマンションが作られたことです。ここは当然神社の土地で、神社が経営のためにマンション業者に土地を貸したということです。反対する神社本庁と争いになり神社本庁から離脱することになったそうです。この鳥居は撤去した方がいいと思うのですが。ここをくぐってもどこにも行けません。

脇から見たマンションです。マンションの向こうに細い脇道があって、そこから入ると、1枚目の写真の場所になります。

マンションの部分が最初からなかったと思えば気にもなりませんが、一の鳥居はあまりにも不自然です。

神社の収入が限られていて経営難なのも理解できるのですが。下賀茂神社でも同じような問題が発生しているのですが、それはまた別の機会に。

 

梨木神社

京都市上京区寺町通り広小路上ル染殿町

 

地図

カスミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス