22

テーマ:


22歳になりました。


朝 目が覚めて実感ないなって思いながら歯を磨いていると、マネージャーさんから松浦会長とお世話になっている方から会社にお花が届いてるよと連絡が来ました。


実感湧きました。


絵に描いたように、ツーっと涙が流れたのです。


久しぶりに自分として流れた涙でした。


今までの誕生日は、自分が1番お姫様になれる一日だと思って過ごして来ました。


けれど、違うんだなって。



誕生日は、私を支えてくれる人たちへ改めて向き合える日であっておめでとうと同じくらいにありがとうを伝えられる日であることを知りました。


21歳は、覚悟の一年だった気がします。


ふわふわしていた足がやっと地面について土とか石の感触が痛いくらいに刺さりました。


22歳は、21歳で培ったことを"継続していく"一年にしたいです。


想いも行動も。


一本の線として途切れさせないようにしつつも怖がらずに自由に思うがままに描きたい。



考え方や見える景色が変わっても、人間的な部分は変えたくないのでマイペースに生きる22歳の山谷もよろしくです。









それでは



かすみ