モモニンジャー 百地霞。

テーマ:

2月7日の放送をもちまして、手裏剣戦隊ニンニンジャー 全47話が完結しました。


下手くそな文章だけれど、私なりに感じたこと伝えたい気持ちをこのブログから皆さんへ届けます。


{7B16706C-B6D7-4DE3-8267-ED041843DDA6:01}







戦隊が決まった1年前、17歳の私はFIRST CLASSというドラマでとても性格の悪い悪女を演じてました。

18歳は、高校を卒業して社会人になる年。
小学校の頃から、仕事漬けで突っ走ってきたから。この一年は 役の後ろにいる自分自身を主役に時間を使おうと思っていました。

やりたいことが沢山ある。見たいものが沢山ある。いろいろ計画を立てている矢先に戦隊の合格通知を聞きました。

だから、正直決まったって聞いて素直に喜ぶことができなかった。これが、私のヒーローとしてのスタートでした。



撮影が始まった当初は、毎日朝が早いし スタッフさんも怖くて現場に行くのが嫌で嫌で。
マネージャーさんに明日行かないって子供みたいなことをよく言ってました。


だけどな。なんでだろうな。



ニンニンジャーの5人と一緒にいる時間は、心から安心できて楽しくて好きだなって思えた。

だから、自然と自分の中の思いが変わってきて。

いつしか、作品と自分が演じる百地霞に特別な感情を抱くようになりました。


ニンニンジャーの現場は、学校のようでした。


{F998D8CF-D27F-4A97-AE23-4CD63EE791F5:01}




毎日朝メイク室に入って自分の決まった席に座る。みんな1人ずつ鏡あるのに、俊介は人の鏡を使うからよく邪魔って言われてたな

{7B8DD148-CEB1-4813-AEDF-008CD650D9E3:01}



ロケバスに乗っての移動中は、くだらない話をして1人ずつ寝落ちする。ひーさまと矢野は、朝から元気組だからよくしゃべってて、他4人は低血圧だから大人しかった。


{A3CC56AF-2BC5-43FE-97D0-5C991B53E840:01}


お弁当を選べるのは、早い者勝ち。矢野は、食べるのが早くていつもみんなにいつ食べたの?なんて突っ込まれてた。食べ終わったらスタッフさんも交えてゲームした。がっくんゲーム上手くていいなっていつも思ってた。  



{7C21875C-62EA-4B1B-BEFD-F36D949EA5D7:01}






撮影が終わるとまたロケバスに乗って撮影所に戻ってきてスタジオのソファーでくだらないことをしゃべってた。1時間いるのなんて当たり前だった。喋るのに飽きたら6人で並んで門につながる坂を下りた。矢野とかいとが私の両隣が多かったな。


じゃあね。また明日ね。それを言うのが当たり前だった。


終わってみて、当たり前が特別だったことを知りました。


一緒に怒られ一緒にごめんなさいを言う。
喧嘩をしたら次の日おはようの挨拶が言いにくかった。
イベント前には、行きつけの定食屋さんに集まって話し合いをした。

言い出したらきりがないその全てをこの6人で経験できて本当に良かったなと思います。




友達 家族でもない存在。



仲間。


きっとこの先も、嬉しいことがあったら1番に報告したくて 悲しいことがあったら一緒に泣いてほしいと思える仲間です。



5人に出会えて本当に良かった。



そして、モモニンジャー 百地霞。


1年間役と一緒に成長できました。

初めて演じたお姉ちゃん役。


私はアイドルじゃなくて女優です。
だから、朝の30分 子供番組でも、ちゃんと芝居を見せたかった。

役と作品への向き合い方を、同年代のキャストへ背中で伝えたかった。

自分と似ている、負けず嫌いで本当は泣き虫でちょっと毒舌で 常に誰かのためにって優しい心を持っている霞姉が大好きです。


モモニンジャーは、最強です。


もし挫折をしてしまったら、霞姉さんを思い出してください。


乗り越えられない壁はありません。
泣きたい時は、泣いていいんです。


いつまでも、皆さんの心の中で霞姉さんが生き続けることを信じています。


モモニンジャー百地霞を愛してくれてありがとうございました。


1年間本当にありがとうございました。



それでは、ニンニンジャーを卒業しても




モモニンジャー 激アツに参ります!




以上。


モモニンジャー百地霞役の 山谷花純でした。


{88220814-A88C-4487-86AE-9315B8CA3C2C:01}






かすみ











おまけ








{08265F23-192D-42DC-881F-0BC068141C3E:01}







AD

コメント(146)