2019年完成予定、ダイワハウスxevo Σの平屋ブログ

2019年完成予定、ダイワハウスxevo Σの平屋ブログ

ダイワハウスでの新築記録。いいところも悪いところも正直に書いていきたいと思います。妊活ブログから題名を変えました。


テーマ:

~建方完了検査について~

 

検査については、またいずれ検査の大まかな流れをまとめます。

 

我が家では建て方完了検査は約1,2時間予定だったと。

仕事で見学できなかったんだけどね笑い泣き

 

働かないと住めないしね。

しかし、見たかったぁ。。。

 

 

ダイワハウスHPに

アンカーボルトの本締め、壁・柱の垂直度などを検査します。」

ってある。
 
「アンカーボルトの本締めと鉄骨同士のボルトは1本1本すべてみるんですか?」
 
と工事監督Kさんに聞いたら
 
「アンカーボルトは全て検査します。鉄骨同士のボルトは面積あたりで締めを確認するボルト数決まっています。」
 
とのことで、我が家の場合は10本に3本程度の確認だそう。
 
また(いつも)不安そうな顔をしていたら

「専用のボルト固定ドライバーですから大丈夫です。」と。
 
見たけど、はっきり言って素人がまじまじ鉄骨のボルトをいくら見つめても
しっかりしまっているかなんて分からないのよチーン
 
またまとめて検査や確認については、ホームインスペクションに聞いてみよう。
 
ちなみに有名なΣ(シグマ)デバイス を建て方の時に、こっそり全力で押したり、引っぱったりする私。もちろんビクともしませんが。
 

建方が終わって後日、建方立ち会いを行いました。

 
大そうな名前だから、基礎工事が始まる前に営業Eさんに

「建方立ち会いってどれくらい時間がかかるんですか?」と聞いたら

「皆さま30分から1時間以内で終わります。」と。
 
私はてっきり立ち会いなんて名前がつくんだから、一本一本柱のボルト締め、水平確認、屋根材、骨組みなどを一緒に確認して、きっと本社から検査の人が来て、細かくチェックして、何ならホームインスペクションの方を呼んだ方が良いのか、くらい思ってた。
 
実際は柱にメッセージを書いて写真を撮るというシンプルなもの。
 

えぇ、もちろん我が家は一人で参戦。
ダイワハウスは営業、工事監督、大工2人の計4人。
 
本当は昔ながらの上棟式をやって、餅やお菓子をまいて、子供に見せたかったのだけど色々あって断念しました。

最近はなかなか上棟式を見ないので、子供達にいつか見せてあげたいなぁ。
 
 
 
お次はとうとう木工事へ!
 
 
↓ブログ村
登録中です☆
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス