バトン

 新しい歳が始まったとたん、寒い日々が続いていますね。暖かくなったかなと思ったら、また急に冷え込むといった具合です。今年は例年になく厳しい寒さ、自己防衛も難しくなってきました。

 

 受験生たちは、こうして体調に気をつけることはもちろん、日々高まってくる不安とも闘いながら、自分を少しでも高めようとがんばっています。負けないでほしいですね。

 

 受験勉強は色々と考えなければいけないことが多く、面倒で大変なことではあります。

しかし、自分の人生を自分で切り拓いているわけ(多くは初めての経験)ですから、

とても意義深いことと言えます。

 

 人生の中でも「一番勉強した時かも」という時期が今なのかもしれません。

 

 きっと、後から振り返って、「自分もやれることは全部やったんだ」と胸を張る

ことができるでしょう。結果はともかく、その時の努力と経験が後の自分を作ります。

 

未来の自分がやってきて、今の自分にそのことを教えてくれたら、

挫けそうな気持も少しだけ晴れて、もっとがんばれるのではないでしょうか。

 

 そんな受験生を、近くで見守るのは家族だけではありません。下級生も無意識で見守っているのです。

 5-DAYSでも、集中して取り組んでいる受験生の傍で、そのひたむきさを肌で感じている

下級生たちがいます。 先輩の必死さがそのまま下級生の今後の取り組む姿勢につながっていくでしょう。

 

 こうしてバトンはつながっていきます。受験生は今まさにゴール直前。

下級生はバトンをもらい、今、自分なりにしっかりと力を蓄えていくことの大切さを実感していきます。

 

 まずは、2月の学年末テストに向け、自分の目標をしっかりと作ってほしいですね。

それが彼らにとってのバトン中継地なのですから。

 

 

5-Days 春日教室  高原 太