Kasugaのオカナガン★ライフ

カナダのワインの産地に住んでいます


テーマ:

下のお話なので、お食事中の方は食事後に遊びに来てくださいませお願い

 

 

もともと胃腸があまり丈夫じゃない大ちゃんなので、

彼があまりに食欲をコントロール出来ていないと感じるときは、

私は

 

「もう食べない方が良いよ」

 

と制するのですが、バンクーバーに来るという特別な時は、言う事を聞きません。

 

 

 

そして暴食の結果ケロウナまでの400キロの道中

 

10分毎にお腹が痛くなって、近場のトイレに駆け込む彼・・・・ガーン

 

この先、お店もなくなり、ひたすら野原か山という場所まで来たので、私がいつも愛用している

 

ストッパ

 

を服用させました。

 

 

これ、本当に飲んだそばから下痢が止まるんですよ。

そして、その後は普通のお通じに戻ります。

なので、よくお腹を壊す私は、

これでケロウナ~バンクーバーを何度も乗り切りました。

 

 

この薬を飲ませてから10分後・・・・

 

 

高速を120キロで走る中、(カナダの高速速度は120キロです)大ちゃんが急に

 

「体が熱くなってきたメラメラ

 

と言います。

 

ふぅん・・・ホジホジ

 

ぐらいにしか思っていなかったのですが、

 

「何かおかしいから、(高速を)降りるわ」

 

と言い、何ーーーーっもない田舎のど真ん中で高速を降り、車を適当に停めました。

 

 

「頭がグワングワン回る。

春ちゃん、その薬、車運転しちゃダメって書いてない?」

 

と聞くので、

 

「私いつも飲んでるけど、そんな風になったことないよ~?

これ、眠くならないやつ(箱にもそう書いてある)だし~」

 

と言いながら説明書を読むと

 

 

 

 

 

書いてあった・・・・滝汗 わぉ!

眠くならないのに、車を運転しちゃダメってちょっと矛盾してない?

 

 

 

 

 

そのうち、呂律も回らなくなり、身体が脱力してしまった大ちゃん。

 

「ちょっと休むよ・・・」

 

と言い、寝る事2時間!!

 

 

高速は外灯が一つもないので、夜の暗闇の中での運転を避けるために

早くバンクーバーを出たのに、その貴重な2時間を

何もない野原で過ごすことに・・・ガックリ

 

 

薬って、人によって症状が全然違って出るんですねあせる

彼の体の繊細さに、改めて驚きました。

 

2時間経ったら、ちゃんと普通に戻ったので良かったのですが、

子供じゃないから大丈夫って過信して人に薬を与えるのは

止めようと心した日でした。

 


 

ちなみに彼はこの後、また下してましたあせるmf*

真っ暗で豪雨の中、お腹いたという危ない綱渡りのような帰路で、

ケロウナに着いたら、グッタリでした。

長いなー400キロ・・・

 


海外永住ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Kasugaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。