Kasugaのオカナガン★ライフ

カナダのワインの産地に住んでいます


テーマ:

次に訪れたナチュラルブリッジは、ハイウェイから入る時、エメラルド湖の少し手前に位置します。

車を降りると、ゴォーという滝の音が響き渡るのが聞こえます。

 

かなりハイキングトレイルが充実している場所ですが、今回はブリッジだけを見学しました。

ナチュラル(自然の)ブリッジ(橋)という名前の通り、自然に出来た橋が見所です。

この手前の大きな岩がナチュラルブリッジで、そのすぐ後ろが滝になっています。

 

 

 

とにかく水量がすごく、勢いもあるので、近くで見るのは怖いです。

 

 

 

これがブリッジを裏側から見たところ。

真ん中の滝つぼに、大量の水が吸い込まれるように流れ落ち、ブリッジの間を抜けて渓谷へ流れます。

迫力満点の場所です。

 

 

 

このブリッジは、橋を渡った反対側からの方が、より近づいてみることが出来るのですが、高所恐怖症の私には、この橋を渡るのが本当に大変だった・・・

手足が痺れ、平衡感覚がなくなり、フラフラとするので真っすぐ歩けなくなるのです。(吊り橋じゃないのに)

なんか、年々こういう恐怖症の度合いが酷くなっているのですが、老化と関係があるのでしょうかね?

 

 

 

毎回思いますが、こういう迫力満点な大自然って、写真に納めると全然伝わらないんですよね・・・

加えて私の表現力のなさ・・・汗

 

言うなれば、一歩でも踏み外したらひとたまりもない、凄まじい水流が目の前に広がっていて、恐怖のあまり体中が痺れて落っこちそう、みたいな感じです。

ワカルカナ?

 

 

 

と・こ・ろ・で

ナチュラルブリッジの駐車場で、ありえないものを見た!

 

 

 

日本のナンバープレート日本

 

 

日本のナンバープレートは、車の登録と伴っており、車を廃車にする場合には、外して返還しなければならないため、古いナンバープレートは手に入りません。

昔、カナディアンで車好きな人から、「日本のナンバープレートが欲しい」と言われ、あちこち掛け合ったけど手に入らない事が分かった。

ちなみにカナダでは古いナンバープレートは簡単に手に入ります。

 

 

これ、どうやって手に入れたのか知りたいわー!

 

 

アルバータ州は、車のナンバープレートの設置を義務付けられているのは後ろ側のみなので、この州の車の前面にはプレートが付いていません。

だからこの日本のプレートを付けられたのでしょう。

 

 

メチャクチャびっくりして、このプレート3度見したわ!

 

 

ん?

 

あれ?!

 

おおぉー!!!

 

って3回。

 

そして何故か、車自体はHyundai(韓国メーカー)・・・

 

 

 

 

そりゃないだろう?と思ったら、ポチリんよろしくお願いします。

下差し

海外永住ランキン

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Kasugaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。