スピードマンとちゃうんかい!〜ヒルクライムでも鈍足系〜

スピードマンとちゃうんかい!〜ヒルクライムでも鈍足系〜

平坦ゆるポタ主義者が、ヒルクライムに目覚め、
仲間と共に悪戦苦闘を繰り返す奮闘記です。

さて、私、なんだかんだで自転車3台持ってるんですよね🙄ローラー用と化したかつてのメイン機「RIDLEY FENIX SL」と現メイン機「CANYON ULTIMATE CF SLX」そしてグラベルロードの「CANNONDALE TOPSTONE CARBON 」です。もはやろくにロードも乗れなかったので、グラベルロードの出番は全くありませんでしたが、4ヶ月ぶりくらいに引っ張り出しました😊

とりあえず適当に家を出たけど、久しぶりに乗ってみるとトップストーンはデカいww実際少しアルティメットよりも大きいサイズなんですけど、グラベルロードだからドッシリとしててゴツい感じなんですよね◎乗り心地はビックリするくらい良いです😄

とりあえず向かった先はいつもの宮ヶ瀬湖。

途中、串川沿いを走ったり少し寄り道をしました。
気温はやや高めですけど、猛暑ではないです。
今の季節は私が大好きな紫陽花がたくさん咲いてるので、ついつい止まっては写真を撮ってしまいます😊
 
鳥居原ふれあい館に着きました。もうね、バイクが凄い多いw自転車人口も多いですけど、そんなの比じゃないくらいバイクって人気なんですね😇
この日は夜から雨のようで、すこーし怪しい雲が...
 
そのまま宮ヶ瀬湖を外周してオギノパンのほうに抜けた先に、この辺では珍しい完抜けの林道があるんです。神奈川県って残念ながらほとんど林道らしい林道はゲートありますからね...ホント珍しいと思います。昔はガッツリ未舗装だったようなんですけど、ほとんど舗装されたようで、今では500mの未舗装区間のみとなったこの林道。
その昔、ロードバイクで突撃して、泣きながら押し歩いた苦い思い出があります。
津久井町韮尾根から愛川町田代に抜ける道として、舗装されれば相当便利なんですけどね(クマが出ますが)ちなみに地図には載ってません。
 
韮尾根からは割と急勾配の登りが1kmくらいあって、頂上には一応志田峠という看板があります。
頂上は開けてて、気持ちいいダウンヒルが出来ます。
と言うのも束の間で、すぐに未舗装区間が現れます。未舗装区間は500mほどでかなり短いです。
昔よりは綺麗になったらしく、ダートと言っても結構走りやすい感じ(グラベルロードならね)
それでも途中水の流れに沿って溝みたいな感じになってたりと走りにくい場所もありました。
500mはあっという間で、こちらが愛川側の入り口。幅2mまでの車は通行可能です。
愛川側の出口はそのまま降っていくと三増合戦場跡に出ます(卵菓屋あたり)
 
この日はそのまま高田橋を抜けて、家路につきました。いつものお気に入りの風景をパシャり。

久しぶりのグラベルロードはやっぱり楽しいですし、のんびりとマイペースに走れるのが良いですね😄神奈川県にはあまり走れる林道はないので、今度は奥多摩の方に出かけてみたいです。もちろん1人では怖いので誰かを誘いたい(笑)