ハイビスカスハイビスカスハイビスカスハイビスカスハイビスカスハイビスカスハイビスカス


おはようございますニコニコ

昨日の続きです



T先生が早速
不登校親の懇談会
の提案書を見せて欲しい
という事でお見せして
とりあえず全部読んでください
と伝えました

 マジマジと見て読んでくれ

分かりやすい文章です。
お母さんの言いたいこともよく分かりました。

場所や日にちや時間
不登校の親御さんにプリントの渡し方

これも確認キョロキョロ


そしてどこまで先生が携わればいいのか

相談室のサポートの先生
校長もしくは、教頭
参加出来る方のお子さんの担任
不登校に少しでも興味のある先生方 
リアルタイムでお母さんやお子さんの今の気持ちを聞きたいと思っている先生方


参加出来るお母さんへのお知らせの仕方
も話しました

私が原本をつくって先生に渡す


先生がコピーして親御さんに渡す



ある程度話をした所で
T先生が
今校長先生いるので直接話しませんか?


ぜひお願いしますという事で
ここで校長先生登場



提案書を見ました
やらなければいけないなと思う反面

難しい部分は
✤先生方に出てくださいねと命令を出す事になる
✤夏休み中の開催は難しい事になるという事
(今年夏休みは厳しい)
✤業務外になるので、お給料の関係など

なので
私ひとりで判断は出来ません
教育委員会に相談をしてみます


それからの判断になると思います
直ぐに変事が出来ずに申し訳ない
一旦持ち帰ります

答えが出次第連絡をします



と、丁寧すぎる答え


まぁね
確かに業務外になるかもしれんよ
現実お給料の事やらなにやら
私達には分からない色々が発生するでしょうよ


でもね

やらなければならない、
命令の言い方とか
業務外って
不登校の事は
仕事の一環ではないのか



そここだわる?
と思うけど
ちょっと引っかかってねニヤニヤ


それと
開催する事の難しさだけ話して
開催する事の必要性を話してくれない


(;-ω-)ウーン
考えすぎなのかモヤモヤもやもや


受け取ってくれて素直に
喜べない私


ま、あとは教育委員会がどう出るか


そして

またみやちゃんさんか〜って
思わないか(笑)



思ってもいいんだけどさ真顔



生徒<先生


感が否めない



✤T先生と盛り上がった話はまた今度
話が思ったより長くなったので
(๑́•∀•๑̀)ฅテヘ-