先に開催しましたリビエールYYまつり後半の様子をお届けします。

 

10番目は懐かしい音色が魅力の大正琴の教室グループ「琴修会」の演奏です。

 

 

 

11番目は、玉手山体育館に拠点を置くフラダンス教室、「Hālau Kealakapawa(ハーラウ ケアラカパヴァ) 柏原教室」のフラダンス。

 

 

 

12番目は、クラシックバレエ教室「KAZ harmonie de ballet(カズ ハルモニ ドゥ バレエ)」。

 

 

 

13番目は、柏原・羽曳野を中心に活動されている「Dance Studio Bloom(ダンススタジオブルーム)」。

 

 

 

14番目はアコースティックユニット、「HIE & KEI(ヒーアンドケイ)」のお二人の演奏。

 

 

 

15番目は「ACTORS DANCE TEAM VENUS(アクターズダンス チームビーナス)」のダンスと演技。

 

 

 

16番目は「Y新体操クラブ SPICA(スピカ)」の演技。

 

 

 

17番目は「エンジョイエアロ」のみなさん。

 

 

 

そしてトリを飾ってくれるのは、「和太鼓集団-我武者羅(がむしゃら)」です。

 

 

 

ご出演いただいたみなさまの素晴らしいパフォーマンスで、会場は大いに盛り上がりました。

ご来場いただいたお客様もマナーを守ってご観覧くださいました。

2年ぶりのリビエールまつりに向けて、よりよく安全に開催できるように準備を積み重ねて参りましたので、無事好評に終わり、スタッフも安堵しております。

 

ご出演いただきましたみなさまとご来場くださいましたみなさまに、今一度スタッフ一同心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。