11日(土)当館小ホールにて、新春恒例となりました

「桂文三 新春落語会」を開催いたしました。

 

まずは新春らしく国分家竹翁社中の河内音頭で幕が開きました。

 

 

そして桂文三さんの一席目は「盗人の仲裁」

 

 

続いて、2017年の新春落語会ぶりにご出演いただきました、

里見まさとさんの講談「世耕弘一と近畿大学」

 

 

そして文三さんの二席目は「植木屋娘」

 

 

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

次回の落語会は4月12日(日)に開催いたします

詳細はこちら

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。