前記事の続きになります。

 

昨日に引き続き、ホール外のホワイエでは、

よしもと芸人によるCANVASワークショップや、

大阪教育大学の皆さまや

イエローラインプロジェクトさんによるワークショップが開催されました。

 

 

 

 

 

2日目の後半戦は、司会が昨日同様span!のお二人に代わり、子ども漫才からのスタート!

この日のために夏休みからの特訓を積み重ねてきた集大成を披露します。

冨宅市長も応援にかけつけてくださいました。

 

 

まずは「どみの」の二人とspan!マコトさんによる漫才。

 

 

次は「すみっコうなぎ」の漫才。

 

 

次に「たこイーズ」の漫才。

 

 

最後は「ずんぐりがりりん」のお二人です!

 

 

練習した成果を皆さんしっかり出せていましたね!

今後も是非漫才を続けていってください。

 

次に柏原高等学校の皆さまにご参加いただきました。

文化祭で見事ランクインしたネタや歌の披露の他、

ホール内に作品展示もしていただきました。

 

 

 

 

 

 

次はピアスの皆さまによるダンス。

リビエールホールのイベントに初めて参加していただきました。

 

 

続いてレイ・アロハ・フラハラウの皆さまによるフラダンス。

 

 

次は日吉家会の皆さまによる河内音頭。

客席の方も一緒に踊っていました。

 

 

次はDance Studio Bloomの皆さまによるダンスの披露。

 

 

最後のよしもとオンステージは、

Re:Complexによるライブパフォーマンス。

来月配信される新曲を披露してくださいました。

 

 

最後は大阪教育大学コーラスセッションの皆さまによる合唱。

 

 

ついにフィナーレ。

出演者の皆さまにステージに上がっていただき、歌っていただきました。

 

 

 

皆さまのおかげで柏原よしもと芸術文化祭2019が無事終了いたしました。

ご出演・ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。