こんにちは。バランガン鑑定士の柏木です。

 

さまざまな人の恋愛模様を見るにつけ、恋愛において大切なこととは何かが見えてきました。

 

以下の10のことがしっかり身についていれば、恋愛のもやもや状態から抜け出し、必ずや幸せな未来へ通じると思います。

 

1 相手と対等でいること

 

「好き」という気持ちは時に卑屈にし、また相手を崇めてしまう感情が芽生えます。

相手はあなたと同じ人間です。

対等な関係でいるためには、まずはあなた自身が相手を崇めすぎないこと。

対等な関係でなければ居心地のいい関係を築くことはできません。

それは相手にとっても同じです。

 

2 自分のことも好きになる

 

恋愛がうまくいくために1つだけアドバイスを、と聞かれたら真っ先にこれを答えます。

自分のことを好きになることで、たくさんの恋愛トラブルを回避できるからです。

(自分を大切にしない存在には興味がなくなるので、不幸な恋愛体質を脱却できます)

 

また人は「自信に満ちた姿」に恋をします

あなた自身が自信を持つためにも、自分を好きになることは必須課題。

 

自分のことを大切にしていない人のことを他人は大切にしなくてよいと判断します。

他者から愛されるためには、まずは自分自身を愛すること、これはもう絶対に克服すべきテーマです。

 

3 暴走せず一緒に進む

 

「私がこれを伝えたいから伝える!」

「あなたにこう思って欲しいからこうする!」

 

自分軸を勘違いすると、相手に気持ちを押し付けたり、相手の感情抜きで自分本位な恋愛に暴走してしまいます。

 

恋愛はあなたの妄想の場ではなく、2人で作る現実。

 

ゆえに「相手の気持ち」「相手の歩調」との妥協点を見つけ、2人で恋愛する癖をつけるようにしましょう。

 

4 一人でも幸せでいる

 

恋愛は人生のオプションです。彩りです。スイーツです。

 

メインディッシュにしてしまうと、あなたの人生は相手に振り回されるだけになり、幸せを自ら生み出すことができなくなります。

 

まずは1人でも幸せな自分を作る。

そのうえで、幸せにプラスα、ご褒美として恋愛を楽しむ

 

そのバランスがあってこそ、末永い幸せを獲得することができます。

相手によって幸せにしてもらおうとするより、まずは自分一人で幸せになってしまいましょう!

 

5 相手の気持ちを想像で決めない

 

「彼が連絡をくれないのは私のことをもう飽きてしまったからだ」

 

想像で不安を生み出し、想像でふたりの関係を曇らせ、想像で不幸せな現実を作ってしまうなんてもったいなくありませんか?

 

見るべきは「彼が連絡をくれない」という事実だけでOK。

 

相手の気持ちは相手が決めること。想像は大抵外れます

 

余計な想像をシャットアウトするだけでも、恋愛はプラスに働くことが多いですよ。

 

6 尽くしすぎず尽くさせる

 

男性は見返りなく(正確にいうとあなたからの笑顔や感謝があるだけで十分!)ても「尽くす」ことに幸せを感じる生き物です。

逆に女性は尽くせば尽くすほど、不安になったり見返りを求めてしまう生き物。もともと尽くすことに向いていないのです。

 

尽くすことでしか相手の気持ちを動かせない、そんな風に思う気持ちがあるなら今の恋愛に軌道修正が必要です。

 

男性に上手に頼み事をし、尽くさせることができれば、あなたへの愛をどんどん大きくしていき、ふたりの愛は強固になります。

 

尽くし欲の強すぎる女性は、彼以外の何か別の対象(ペットを飼うなど)で解消するとよいでしょう。

 

7 好かれようとせず楽しませようとする

 

好きな相手に「好かれようとする行動」は、実際には魅力的な行動にはなりにくいです。

媚びになったり、怯えになったり、欲が出たり、押し出しが強すぎたり、エゴイスティックに相手からは映るので、恋愛においては逆効果になりがち。

 

それよりも「楽しい時間を作る」という意識でいた方が、お相手も「あなたとまた会いたい」と思うようになります。

 

愛されようとするよりも、「また会いたい人」を目指すべきです。

 

8 相手への要望は関係良好な時期に

 

「なんでそんなことで不機嫌になるの?」

「なんでスマホばっかいじってるの?」

「なんで友達の約束を優先させるの?」

など、付き合いが深まると、どうしても相手への不満が出てくるのは避けられないもの。

 

しかしその時の勢いで相手に不満をぶつけても、相手も頑なになり余計に関係は悪化します。

 

相手への交渉ごとは、喧嘩しているようなタイミングではなく「仲良くラブラブな時期に優しくお願いする」というのを意識してみましょう。

 

9 信じるではなく信じ抜く

 

「この人は私を愛しているから絶対に大丈夫」、そんな強い信じる心が実際に二人の絆を強く固く永遠のものにします。

 

信じるだけでなく、信じ抜く

この強い気持ちを持てた時、本当の幸せがやってきます。

 

10 不安ではなく幸せを伝える 

 

男性は「自分がいることで幸せになってくれる女性」を本能的に求めます。

逆に「自分の力では幸せにできない」と思うと、たとえその女性を愛していても離れる選択をすることがあります。

 

ゆえに「不安」や「不満」をぶつけると、相手にとって「僕では君を幸せにすることは無理なんだ」と悟り、パートナーシップを諦めることにつながるのです。

 

だからあなたは不安があったとしても「あなたといるととっても幸せ!」と伝え続けることで、不安はいつしかなくなり、真の幸せにたどり着くことができます。

 

 

以上いかがでしたか?

2021年6月の時点での私の恋愛がうまくいく10の掟でした。

(今後また変更・更新されるかもしれませんが現段階での私が見つけた真理です)

 

 

🌟占い館バランガン 柏木出演スケジュール🌟

毎週月曜・火曜:銀座店 

https://ginza.balangan.jp

 

毎週土曜:池袋店 

https://ikebukuro.balangan.jp