皮膚科医の斉藤です。


コロナウイルス感染症に伴う後遺症のひとつに、頭部脱毛症があるのはご存じでしょうか?


当クリニックでも最近ご相談頂くことが増えてきました。


発症の1~2ヶ月後に抜け始め、その後しばらくは継続し、回復に向かうことが多いようです。


コロナに限らず、高熱・手術など、体力が消耗するような出来事があった際にあらわれるタイプの脱毛といわれていますが、何せ未知のウィルスなので、ウィルスそのものの影響があるのかも知れません。


治療としては一般的な脱毛症の治療を行っております。


ただ、これまで隠れていた男性型脱毛症がコロナをきっかけに急速に進行した、という例もあるようです。

なかなか見た目だけでの判断は難しいですが、こちらも気になるようであればご相談お待ちしております。