不可能と思われた 「禁煙」 … 丸1年が経ちました。DASH!


「よくぞ …#!♭?☆」 と自分を褒めてあげたいと思います。



以前、NHKの 「ためしてガッテン」 という番組で


医師の処方による “飲む禁煙治療薬” で禁煙にトライした体験者の


結果について興味深い数字を取り上げていました。


明確な数字は覚えていませんが、


8割近い方が一時的に禁煙を達成したけれど、その1年後も禁煙を継続できていた方は


2~3割程度しかないそうです。



健康に悪影響であることは頭で十分わかっているけれど、


タバコを我慢するストレスの方が心身に悪影響であるという見解もあるそーです。


特に健康第一が目的で始めたわけではありませんが、


せっかくここまで奇跡的に継続できているわけですから


さらに記録を伸ばして、“唯一の自慢話” にしたいと思いまーす。目








日本経済新聞の9月21日付け夕刊の一面に 『 訪問介護、低額で家事代行 』


という見出しがありました。



小言辛兵衛のブログ


訪問介護事業者が清掃や食品宅配などの周辺事業の充実化を図り、


介護保険外の収益拡大を目指すという記事で、


今流行の「ワンコイン」的なサービス 『 家事代行:15分 500円 』 を始める


大手事業者があるそうですが、


既存の保険外サービスとして、同じく全国区で沼津でもおなじみの


“ニチイ” さんの場合 『 家事代行:30分 2,625円 』(都内の場合)


が例として取り上げられており、


「年金暮らしの高齢者には比較的高額の場合が多い」 とのこと。



両者の料金には大きな開きがありますが、


介護保険の生活援助サービスの介護報酬 『 60分 2,290円 』 を1つの目安とするならば、


ニチイさんの 60分換算で 5,250円というのは確かに高額であると思います。


しかし前者の場合でも、ワンコイン程度とは言いながらも 60分に換算すれば 2,000円ですから


決して低額であるとは言い難いのではないでしょうか。



当社では 「暮らし活き生きサービス」 という保険外サービスを実施しております。


どうぞヨロシクお願いいたします。目