こんにちは。
都内から日本代表を応援するとくちゃんです。


日本代表の西野監督、
ガーナ戦のメンバー27人を
発表しましたね!





鹿島アントラーズからは、
昌子、植田が順当に選ばれました。


三竿健斗も、
選ばれましたね!


彼は、
別のインタビューで、
「今年の目標として、
W杯出場を置いている」
と、はっきり言っているのを
読みました。


優れた選手でも、
「W杯は、選ばれたら考える」
と言う選手が多い中、
出る意思を持って、
実際にこうして選ばれるのは、
意識の高さを感じます。


出る以上、
年齢は関係ありません。


ぜひ、まずは出場目指して、
頑張って欲しいと思います!


元鹿島で言うと、
大迫勇也も、順当に選出。

柴崎岳も、選ばれましたね。

岳は、
ヘタフェでは最近、
あまり出られていないと聞きます。


ポテンシャルは問題ないと思いますが、
試合勘のところを、
どう取り戻していくか?


彼も、選ばれたからには、
ぜひ頑張って欲しいです!



そして、
鹿島以外で一番驚いたのが、
中島翔哉選手が、選ばれなかったこと。


なんと、
W杯の選出メンバーとしても、
選ばれなかったようですね!


西野監督は、
会見の中で、
「ポリバレントではなかった」
と言っています。


他の選手との兼ね合い的なことも、
言われています。


たしかに、
日本代表は、左サイドが激戦区。


乾もいますし、
原口もいる。

最近調子を上げてきている、という、
宇佐美もいる。


そこで、仮に、
右サイドも出来る、
という話であれば、
代表は、
右サイドが手薄なので、
選ばれる可能性もあったけど、
左サイドだけ、
となると、
他の右サイドの選手との兼ね合いで、
選外となった、
ということでしょうか。


中島翔哉は、
原口と比べれば、
守備は劣るとは思いますが、
彼がずば抜けているのは、
ドリブルで抜けるだけでなく、
得点を決める力があること。


得点力が課題に上がることの多い日本代表にとって、
試合途中にジョーカーとしてでも中島翔哉を入れて、
得点を取りに行く、
という切り札に出来る可能性も、
あったと思いますが、
その選択肢も取らないのは、
本番でどう出るか?



あと、
今野も、ケガでW杯は断念だそうですね。


守備的なボランチとして、
彼は経験も実力も素晴らしい選手と思いますので、
これも残念です。


しっかり治して、
別の機会で活躍して欲しいです!



あと、
鹿島の話題に戻ると、
金崎夢生が選出されなかったのは、
やっぱり残念です!


まあ、
難しそうだな、
とは感じてましたけど・・・。


ACLの活躍なんか見ていると、
むしろ、
土居聖真がもうちょっと化けたら、
彼の方が選ばれるかも?
なんて思ったりもしています。



あと、
個人的には、
安西幸輝も、
日本代表で活躍する姿を見たいです。


あの、半端ない運動量、
試合展開を見る力、
チャンスメイクする力、
を見ると、
代表レベルでもやれる選手だと思います。


彼は、次のW杯目指して欲しいな!


まあ、
そんなこんなで色々書きましたが、
キャンプも、
21日かららしいので、
鹿島アントラーズのメンバーは、
まずは、20日の仙台戦。


しっかりここを勝ち切って
やりましょう!

---

ランキングに参加しています!
ポチッとしていただけると、嬉しいです!(*^^*)
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ