こんにちは。
都内から鹿島アントラーズを応援するとくちゃんです。


昨日の、ホーム浦和戦。
1-0で激しい戦いを制しました!


鹿島アントラーズ公式ツイッターより。





いやー、
ほんとうにインテンシティの高い戦いでした!


DAZNで観戦しましたが、
両者の応援がガンガン伝わってきて、
スタジアムの熱い雰囲気を作っていました。


鹿島は、
前節の長崎戦から整理された、
引くときは引く守備が、
しっかりはまっていました。


ちょっと前までは、
2トップのところからハイプレスに行くことが多かったですが、
昨日は、
土居聖真だけがハイプレスに行き、
しかもコースを限定する動き。


センターラインを超えたあたりから、
守備のスイッチが入って、
浦和のストロングである、
左サイドのウイング、
橋岡にボールが入った辺りから、
この日は右サイドハーフに入った永木が、
ガツンとボールを奪いに行って、
激しい守備を見せていました。


途中から、
柏木と長澤が、
三竿、レオシルバのところまで来ていて、
かなりプレッシャーをかけていましたが、
そこも、
三竿とレオシルバを中心に、
冷静に対処していました。


ただ、
レオシルバはともかく、
三竿も柏木について行って、釣り出されるときがあって、
そうしたときは最終ラインの前にスペースが出来ていましたが、
昌子がコーチングしたり、
三竿自身もポジションを修正したりして、
それほど大きな問題にはなっていませんでした。



浦和のストロングである右サイド(鹿島から見ると左サイド)を永木と安西でケアしつつ、
真ん中は引くときは引いてスペースを埋めてがっちり守る、
という守備が功を奏して、
深刻なピンチはそれほど作らせなかった印象でした。


攻撃面は、
サイドを起点にしつつ、
素早くテンポのいい展開から一気に攻める攻め方が効果的でした。


得点シーン。


いったん右サイドから攻撃して、
防がれたところを、
永木がサイドチェンジを狙って、
中央へ。

そこで右サイドからサイドチェンジで左サイドに残った安西に渡り、
安西が上げたクロスを、
槙野がクリアするも、
土居聖真がそのまま見事なトラップで落として、
ペナルティエリアに残っていた永木へ。


永木は、
自分の左側にいた青木を感じながら、
左へターン。


そこで青木に倒されて、
PK獲得でした!



この日は、
このシーンの安西のところのように、
サイドの深いところに起点を作れると、
そこからチャンスが作れていましたね。



土居聖真のトラップしながらのパスも見事でした。


永木の瞬時の判断もよかったですし。


そして、
夢生のPK。


浦和の大応援団の前で、
落ち着いて左隅に鋭いシュートを放って、
1-0。


西川も、コースは読んでいましたね。

さすがでした。



浦和の選手では、
橋岡は、やはりすごかった。


一度は、
安西のところでボールに詰め寄り、
プレッシャーを受けて昌子に戻したところを、
さらに昌子にも詰め寄って、
昌子がミスって、
あわや!
というところを、
曽ケ端が前に出てシュートストップ。


事なきを得ました。


橋岡は、もともとディフェンダーと聞きますが、
前に出る力も持っているようでした。


これからが楽しみな選手です。



後半になると、
さらに浦和が押し込む展開が増えましたが、
鹿島は引くときは引く守備で、
チャンスを作らせません。


植田も、
1対1は素晴らしかった。


ハイボールだけでなく、
足でもボールを処理して
ピンチの芽を摘みます。


すると、
レオシルバが、
途中からちょっと足を気にし始めます。


どうしたのかな?
と見ていたら、
終了間際に座り込んでしまい、
小笠原と交代。


肉離れだったようです。


肉離れも、程度があるようなので、
早く復帰できるとよいですが。



曽ケ端も、
後半何度かシュートストップをしていましたね。


なんか、
落ち着いていたし、
セットプレーのときには
相変わらずコーチングの声が響きます。



鹿島は、
何度かカウンターを試みていました。


安西のシュートとか、
金崎の強烈なミドルとか、
西川の的確なシュートストップに、
何度か阻まれていました。


ピンチの度合いで言うと、
浦和の方が際どい感じでしたが、
さすが西川でした。



最後、
カウンターで、
ペドロ・ジュニオールが運び、
夢生にパスしてゴールを狙いましたが、
またしても西川に阻まれ。


また、
ルーズボールを、
西と小笠原が二人同時にスライディングして獲りに行くシーンなど、
熱いシーンも見られました。


試合は、そのまま1-0で鹿島の勝利。


浦和のオリヴェイラ監督と、
大岩監督が熱い抱擁を交わしていて、
二人の間に熱い思いがあるんだなあ、
と感じさせるシーンでした。


さて、
鹿島も、
ようやく勝ち負けを五分に持ってきて、
今現在で、8位に浮上。


ようやく上位を狙える順位に来ました。


そして、
中3日で、
ACLラウンド16、
ホーム上海上港戦が始まります。


まさに、
息つく暇もない感じですが、
ACL獲得に向けて、
まずはこの一戦、
ぜひ勝ち抜いてやりましょう!


また応援するよ!

---

ランキングに参加しています!
ポチッとしていただけると、嬉しいです!(*^^*)
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ