かしこい家づくりを勉強するブログ

かしこい家づくりを勉強するブログ

~建築家との家づくり・これからの家づくり・知っておいた方がいい知識・イベントの案内~

NEW !
テーマ:

現在建築中の吹田市のS様邸では、玄関土間とポーチにタイルの施工を行いました。

S様邸で採用したものは、「マリスト one」の600×300サイズになります。
シューズクロークを含め縦長の設計になりますので、縦長のタイルを提案させていただきました。

一般的に300角のタイルを色違いから選ぶ事が多いかと思いますが、施主様の好みやスタイル、設計で提案するものは変えていますが「マリスト」は映える商品が多く、よく提案、採用いただいています。

また、タイルの並べ方もポーチでは下の図の様に
馬踏み目地、通し目地(芋目地とも言う)などのパターンが多く、こちらも好みや、設計やスペースの大きさで変えていきます。


そしてS様邸ではステンレス框も採用。
シャープな感じに仕上がっています。


外壁の塗装も進んでおり、完成はもうすぐです。

Ameba人気のブログ