山陽東須磨駅・JR須磨駅のバリアフリー化 | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

一昨年から提言していた3000人未満の鉄道駅舎のバリアフリー化について。

 

乗降客3000人以上の駅舎は平成31年度予算でほぼ完成する見通しだったのですが、

さらに、3000人未満の乗降客でも

「高齢化が激しい」「明確な必要性」などの観点で

来年度予算で3000人未満の駅舎にも着手することが

昨日の本会議での伊藤議員の質問に対する県土整備部の部長の答弁で

明らかになりました。

 

東須磨駅は人口に対する高齢化率が高くいので

若い人が多い町よりバリアフリー化のニーズも高く、

須磨駅は海に直結する観光地として2つ目のエレベーターの

必要性が認められた形です。

 

ようやく、ですが、進んで良かったです。

かしのたかひとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ