地域政党連絡協議会の新役員体制 | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:
2015年3月に地域政党連絡協議会発足後、
3年9ヶ月に渡り、代表を務めてきましたが、どこの組織を見ても長期政権は硬直化しマンネリ化するので、参加政党が10党を超えたこのタイミングで次の成長を担う体制にバトンタッチしました。

新代表は東京オリンピック・パラリンピックを迎える東京の地域政党 自由を守る会の上田令子都議にお願いしました。

女性活躍の時代ですから、
時代を先取りする地域政党サミットとして相応しい代表だと思います。

副代表は村山祥栄 京都市議の重任に加えて、愛媛県の地域政党みらい松山の池本俊秀 市議に新しく副代表に就任してもらいました。

私は相談役として、これからも微力ながら地域政党連絡協議会を支えていきたいと考えています。

この春の統一地方選挙に挑戦する候補者は
全27名、全員当選すると協議会メンバー議員は55名になります。

新体制の地域政党サミットを
これからもよろしくお願いします‼️

かしのたかひとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス