これから10年の行財政計画、税収見込みが甘くない? | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

今議会の重要案件のひとつが

今後10年の行財政計画。

 

概ね納得できる計画なので議案には賛成しましたが

一点だけ注文というか今後注視すべき事項があります。

 

それは税収。

2018年の税収は8135億円、2028年の税収見込みを1兆1660億円と

3000億円も増やしている点です。

 

この間の地方消費税の増収分は約1000億円。

人口減少の中、差額2000億円も税収が増えるとは思えません。

国の試算をもとにした税収ですが、

これをベースに「計画」を策定することには?です。

 

ただ、自主財源を検討したりして

全体で歳入を増やすことはできますし、

「頑張って税収を増やす計画」をあえて反対する必要はないかと思い、

賛成しました。

 

計画にズレが出れば3年ごとに見直すことにもなってます。

ズレナイことを期待して執行を見守りたいと思います。

 

かしのたかひとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス