県立高校の食堂運営の見直し(重要政策提言から抜粋) | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

県立高校によって食堂で提供するメニュー数、価格、美味しさ、衛生面に非常にバラツキが出ています。

 

高校生の体を作る大切な食事なので、上記の質について委託先に一定の基準を課すとともに、

それを担保してもらうために子ども食堂のように運営補助を出していくべきだと思います。

 

「3年間、あの食堂では可哀そう」という声を無視してはいけないと思うのです。

かしのたかひとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス