空き家対策を低所得者対策と景気浮揚に使う大方針転換を(重要政策提言から抜粋) | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

平成29年度の空き家活用実績は28件(平成25年〜29年度累計でも147件)、

危険空き家除却は平成29年度59件(平成25年〜29年度累計で130件)。

 

これでは、県内の空き家35万7000戸(戸建て11万8000戸)に対して、「砂漠に水」のような効果しか期待できない。

 

例えば、県236万世帯に貧困率13%を掛けた約30万世帯の半分を県営住宅にする方針を打ち出し、

非流通空き家はかつての金融機関の不良債権処理と同様、バルクセールで買取る。

空き家対策と低所得世帯の可処分所得増と公共事業による景気浮揚を一挙に進めるような従来と違う方針が必要だと考える。

かしのたかひとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス