奥山から里山、そして都市林へ | かしのたかひとマインドマップ

かしのたかひとマインドマップ

神戸志民党 代表 樫野孝人のブログ


テーマ:

昨日の六甲山ビジターセンターで行われた

淡路景観園芸学校長の中瀬勲氏の講演と

ラッセホールで行われた「地域経営とランドスケープ」の

講演は、どちらもとても良かったです。

 

神戸における六甲山の位置付けを

ニューヨークにおけるセントラルパークと同じ「都市林」と位置付け、

フォンテーヌブローの森やウィーンの森、エッピングフォレストなども

例に出しながら、神戸のまちづくりについてお話されていました。

 

東遊園地も居留地に住む外国人のために造った

神戸の先進性に言及されていました。

 

ラッセホールでは、岐阜県の観光国際戦略アドバイザーをされていた

古田菜穂子さんの「インバウンド戦略の各論」が

現場の創意工夫が垣間見えて勉強になりました。

 

海外見本市でトップセールスをする際に、

「その町で一番影響力のある店で販売が始まっている状態」を

事前にセットアップすることが大切だと。

 

見せかけの販売をしようと思ったら、短期間なら

店は置いてくれるし、売れない店に置いても仕方ないと。

 

そのための事前営業が肝。どんな仕事でも同じですね。

 

「地域経営とランドスケープ」セミナーは

あと2回あります。

ご興味のある方は是非。

 

淡路景観園芸学校、なかなか良い活動してますね!

http://www.awaji.ac.jp/seminar

 

 

 

 

かしのたかひとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。