物心ついてからずーっとわだかまっていたことが昨日少し溶けだした。

それは父とのわだかまり。

父は私が間違っていると決めつけて怒鳴って怒るのだ。
説明しても聞く耳持たず。

その度に決裂していた。

説明しても受け容いれられないことで
何を言ってもわかってもらえないんだと
思っていました。

昨日、また一方的に怒鳴りちらす父。
いつものごとく決裂。

でも今回はビックリの展開がポーン

朝、電話がかかってきて
また怒られるのか?と思って電話にでる。
「昨日はごめん、本当にごめん」
え?
父が私に誤ってる!

私はなぜか
「ありがとうございます」
と言っていた。

いや、父が一方的に怒鳴ったのだから
誤って当たり前なんですが、
物心ついた時からいつだって
理不尽に怒られてきた私は
嬉しかったんです。

今までのわだかまりが
少し溶けだしました。