骨粗鬆症(BMD低い)からビスホスホネート処方は短絡的すぎないかい? | レジデントたちのモノローグ

レジデントたちのモノローグ

鹿児島民医連の研修医ブログ。
鹿児島・霧島・奄美など県内各地の地域医療を支える初期・後期研修医たちの奮闘記!


テーマ:

どうも僕です。

 

 

ビスホスホネートの効果がどれくらいかって考えたことありますか?

MRさんは相対リスクの減少などをもってPRしてきますが、絶対リスクはそんなに高いものではありません。

 

 

個人的にBMJの批判的な論調で書いている論文が好きですが

今回もBMJからです。

 

 

 

 

 

患者さんにはビスホスホネートの効果を提示したうえで、治療にかかるべきだと思います。

ほんの小さな効果を出すためだけに、起床時に飲みにくい薬を飲ませ続けていないですか?

かみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス