レジデントたちのモノローグ

鹿児島民医連の研修医ブログ。
鹿児島・霧島・奄美など県内各地の地域医療を支える初期・後期研修医たちの奮闘記!


テーマ:

ヒロシです。

車の修理が思ったより長くかかっています。

ヒロシです。

 

過去の分はさておき, 最近の分も早めに上げていきます。

今日も糖尿病のトピックです。

 

GLP-1作動薬の注射薬のひとつ, リラグルチド(商品名: ビクトーザ)の効果を検証したLEADER試験という臨床試験があります。

 

今回はこの結果のなかから, 腎合併症について解析した結果です。

 

 

中高年で糖尿病+心血管疾患(またはそのリスク)のある人, という層が対象。

 

 

1回の投与量は, 現在日本国内で承認されている用量の2~3倍になっています。

 

 

アルブミン尿では有意差が出ましたが, その他はイベントは少なくなる傾向ではありますが有意差はつかず。

腎合併症全体でも有意差は出ました。

 

昨日上げた文献で, メトホルミンは第一選択薬として確立していますが, 2番手以降は確立していないというのが現状。

副作用とかコストとかが注目される傾向でしたが, 糖尿病の各種合併症についての検証はあまりされていなかった?ようです。

 

LEADER試験では, 心血管イベントが減ることが先に報告されましたが, 腎イベントも減りますよ, というのが今回の報告です。

 

作用機序ははっきりしませんが。

ただ, 腎機能の代用アウトカムとしてアルブミン尿を用いています。

 

通常の治療で血糖と血圧をしっかり下げてもアルブミン尿の改善は見られるようです。

この薬だから効いた!というわけでもなさそう。

 

でもまあ効いてるし, 使ってみてもいいんじゃない?ということでしょうか。注射だけど、高いけど。

 

SGLT-2阻害薬のエンパグリフロジン(商品名: ジャディアンス)も似たような結果を出しており, これも使ってみてもいいかもしれません。高いけど。

 

あとは費用対効果の問題なんじゃないかなぁ、今のところ。

かみんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。