「ゴールデンミルク」と「ガンジーソフト」の違いについて! | オヤジ!牛が脱走した!! ~加勢牧場ブログ~

オヤジ!牛が脱走した!! ~加勢牧場ブログ~

新潟県長岡市(旧わしま村)で「ガンジー牛」と言う珍しい品種の乳牛を飼育している小さな牧場のブログです。「ガンジー牛乳」から作られるソフトクリームは、新潟で一番売れているソフトクリームです☆

こんにちは!

 

加勢牧場の跡取り息子の加勢健吾です☆

 

今日から12月・・・。

 

時間が経つのってとっても早いですね・・・。

 

今年の1月に立てた目標を思い出してみたのですが

 

1、 5kgのダイエット

2、 身だしなみを整える

3、 書類を山にしない

 

以上の3つだったのですが、残念ながらどれも出来ていない・・・。

 

2019年も残すところあと1ヶ月。。。

 

ここは是が非でも、残された時間にすべてを成し遂げてみたいと思います!

 

さて・・・

 

そんな僕の全然終わっていない2019年の目標のことはどうでも良いのですが、先日お客様から

 

ガンジーソフトクリーム と ガンジージェラートのゴールデンミルク  って内容が違うのですか?」

 

とのご質問をお受けしたので、お答えしたいと思います☆

 

 

 

まず、ソフトクリームを食べる温度帯は‐7℃。

 

ジェラートの場合は、‐12℃で食べることを想定しています。

 

それで、人間は食べる温度帯によって感じる 「甘さ」 に違いがでます。

 

たった 5℃ の違いなのですが、ジェラートの原料でソフトクリームを作るとすごく甘く感じ、逆にソフトクリームの原料でジェラートを作ると、まったく甘さを感じなくなるのです。

 

数字に置き換えると、ソフトクリームの糖度が20% に対し、ジェラートは糖度23%。

 

要は、入っている糖の量が、ソフトクリームよりジェラートの方が多いのです。

 

また、ジェラートの方が多くの生クリームを加えているため 濃厚 に仕上げています。

 

これは、ソフトクリームはソフトクリームのみで食べることを想定していることに対し・・・

 

ジェラートは、ミルクと、その他のジェラートとを一緒に食べることを想定して作っているため、一緒に食べるジェラートの風味に負けないようにミルクの風味をわざと強くしている結果なのです。

 

例えばですが、チョコレート味のジェラートは、数あるジェラートのフレーバーの中でも味がかなり強い方なのです。

 

で、そのチョコレートの強い味に負けないように、ミルクの味もあらかじめ強くしておかないと、食べ合わせた時のバランスが悪くなり、口の中全てがチョコレートの味になってしまう・・・

 

それを防ぐために、生クリームを多めに入れて ミルクの風味を強めているのです。

 

そんなことで、ガンジージェラートの 「ゴールデンミルク」 と 「ガンジーソフトクリーム」 は、同じような商品ではありますが、細かいところで違いがあるのです☆

 

もし気になる方がおられましたら、ぜひ食べ比べてみてくださいm(__)m

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

もしよろしければ下の写真をクリックしてください!

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 


人気ブログランキング