県議会6月定例会 | GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

山口県議会議員<長門市選挙区> 笠本俊也 -かさもと としや- ブログ

県議会も終盤を迎えました。

今議会、私自身16回目となる一般質問にも登壇しました。

その詳細はおって県政レポートで報告させていただきますが、

私の地元でいただいた声を中心に、以下、6点について、

質問させていただきました。

 

1)4月に施行された新過疎法について、規定に基づき

県に策定が迫られる、持続的発展方針に、県内10地域の

意向がしっかり反映されるための県の取組姿勢について、

2)コロナ禍で人の移動がない中、厳しい経営を余儀なくされている

県内交通事業者支援、2次交通(下関・宇部空港間連絡バス)

の支援について、

3)森林経営管理制度及び森林環境譲与税の市町の積極的

活用に向けた方策について、

4)中小・小規模事業者に対する売上・雇用支援など、

必然を迫られる給付的助成的支援と併せ、

事業者と伴走して、当事業者の新事業展開に向けた

計画を作るところからの支援体制の強化にういて、

5)山陰道や小郡萩道路の地域一体となった建設促進について、

6)離島架橋等の老朽化対策について

 

特に…2)については交通事業者の車両維持経費や

感染防止対策経費についての支援の実現、

3)については市町の所有者への意向調査から

森林整備に至るまでの市町の取組について

実施方針やロードマップ作成等を支援するという、

意欲的な答弁をいただきました。

 

また常任委員会では、今回から商工観光委員会委員として

審査に携わりましたが、4)に関連して、商工団体等支援機関が

より事業者支援の実働が出来る様、マンパワーの支援要望や

観光面ではポストコロナに向けて、動き出す関係人口を

呼び込み外貨を実際に現地に落として、現状況からV字回復できるよう、

観光ハード対策についても提案させていただきました。

委員会議案でもあった中小・小規模事業者等の事業継続支援等

についても委員会可決されました。

 

今後、県の支援策が多くの関係者に分かりやすく提示でき、

行き渡っていく様、引き続き活動してまいります。