未利用魚活用に向けて | GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

山口県議会議員<長門市選挙区> 笠本俊也 -かさもと としや- ブログ

先週土曜日、県漁協長門女性部のご協力を得て、

おいしい食材であるのに、市場に出ても値がつかず、

漁師さんも水揚げしないといわれる「とうへい」(大きなあなご)

の利用を通じた漁業収入増に向けた試作試食会が実施され、

現地にうかがいました。

以前の水産振興座談会でこの魚の利用を提案された、

県漁協長門統括運営委員長の藤田氏自らも、

とうへいの漁に携わっておられることもあり、

当日は氏自らの指導の下、女性部の皆様も3枚おろしから骨切り、

ゆびきや唐揚げ、フライなど、メニューの調理に取り組まれました。

魚体も大きいので捌くのも皆さん一苦労。

皮の側まで骨があるとうへいはしっかりとした骨切りが必要で、

食した時に口に触らないか、心配もしましたが、

実際に試食すると、骨はよく切れており安心しました。

 

女性部がこうした未利用食材加工をもとに、今以上に

漁業収入の切り口を見つけ出していただけるよう、

次の展開はより具体的な加工方法や調理方法の

マニュアル化に向けた動きを作っていくことです。

 

消費者への試食も重ねながら、取組が発展していくよう、

私も一緒になって応援していきますし、こうした取組で

女性部の団結が深まていくよう、見守ってまいります。