俵山の手仕事シリーズ | GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

山口県議会議員<長門市選挙区> 笠本俊也 -かさもと としや- ブログ

昨日、俵山地区の地域経営会社であるSD-WORLDさんの

新商品お披露目会が開催されました。

本日紹介の3品をはじめとし、今後、展開される商品群は

「俵山の手仕事シリーズ」として販売されるようですが、

4月近日中の3品の販売・その日に先駆けての発表・試食会でした。

地元鹿肉を使った備長炭仕立てのハンバーグ、

フリーズドライのしし汁、ゆずきちの塩ぽんす(「ぽんず」では

ないそうです)の3品を私もいただきましたが、

しし汁は地元産のおいしい味噌に具材や猪肉の質感が

フリーズドライを感じさせない出来で、味も濃くて美味。

パサパサしているのかと思いきや、肉汁に旨みのある

鹿肉ハンバーグや、自分自身で酢を混ぜ、手づくりする

塩ぽんすも絶品でした。

 

高齢・過疎化が進む県内中山間地域の将来の地域の運営を

任せることのできる運営者づくりを県も力強く後押ししており、

その運営者を地域経営できる「会社」として育てていくため、

立ち上げからフォローまでを支援しております。

 

自治会長さんや地域の人役にもなかなか担い手対策に

悩まれている地域も多いようにうかがっています。

地域の行事やお祭り等でも同様です。

これまでのように元気な地域の皆様にボランティア精神に

頼ってだけで進める支援でなく、

将来にわたり運営を担うことになる運営者の活動継続には、

地域の住民に愛していただき、誰もが親しみ関わりやすい

運営者になるためのコミュニケーション力が求められることはもちろん、

その地域での生活サービス全般から住民のニーズをくみとり、

それを商いに代え、サービス料等も得ながら、自ら運営の遣り繰り

ができる力を育てていくことが大切だと私も強く感じますし、

その地域内で若者たちが働ける場所にもなっていくかもしれません。

 

そんな里山の夢の実現の第一歩がスタートしたような

気がして、うれしく、ありがたく、シリーズをいただきました。

進化するSD-WORLDのこれからの取組に大いに期待しています!