官のコミュニケーション力の強化を | GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

山口県議会議員<長門市選挙区> 笠本俊也 -かさもと としや- ブログ

昨日午後、西深川地区の危険ため池、浴山第1ため池の今後の県の対応について、地元水利組合の皆様、県、市関係部署の皆様とで打ち合わせを行いました。。

先般より、地元から改修について、その根拠について納得のいく説明がなされていない、これまでも相談がないといった声が多く、改めて老朽化の現状調査を行うべきとの要望に応えていくため、地元田村市議とも協議の上、行ったものです。


県からは今後の漏水調査手法やスケジュール等について説明がなされ、再調査については地元に了解をいただきました。。


また一方、今日は午前中、先般官民で清掃を実施した湊2区内の不法投棄現場にて、自治会の皆様、県、市関係職員の皆様とともに、今後の防止対策について打ち合わせを行いました。



官民双方の意見調整の結果、

◇防止柵設置、巡回監視

◇防犯カメラ設置

を海岸管理者である県が、 

◇警告看板設置 

を市が行うことで決定し、近日中に対応が行われていきます。。


このような対策まで講じなければ防止出来ない現実に心が痛みますが、撲滅に向け私も自治会の皆様とともに見守ってまいりたいと考えています。


2案件に関わって、官からの、積極的かつ地元と心を一つにした対応の大切さを強く感じます。

それは、これから先も関係住民の皆様自身を動かすことにも大きくつながるのです。


何かと相談、要望の多い行政窓口はそれら対応も大変だとは思いますが、我々議員活動においても同様、、最初が最重要、そしてその後の心あるコミュニケーションが大切です。


当たり前のことですが、今後とも官からのそうした対応が増えていくよう、私自身も声をかけ、努めてまいります。