青海島の魅力づくり | GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

GO!!ACTION!! 山口県議会議員かさもと俊也ブログ

山口県議会議員<長門市選挙区> 笠本俊也 -かさもと としや- ブログ

青海島共和国の濱野国王より相談があり、

かつて青海島において整備された遊歩道、林道の

現状と、今後の活用策について、関係者とともに

現道を散策しました。。

 

最近では、山口大の今岡教授の調査のご尽力により、

アジア大陸の縁にあった日本列島の原型部分が

9,000万年前に激しいマグマ活動を繰り広げており、

その当時地下深くで起こっていたマグマの様子が

風光明媚な岩石に映し出されているのが青海島、

とのことで、新たな角度から注目を浴びています。。

 

その青海島の山々に設置された遊歩道や林道を

トレッキングコースにして、多くの皆様に魅力溢れる

PRができないか…ということで、関係者で知恵を

出し合った午前中でした。。

林道は切り立った崖の法面対策も施されておらず、

管理も行き届いていない様子であり、また、

それ以前に設置されたと思われる遊歩道は、

当時、青海島縦走線舗歩道と呼ばれていたようですが、

現在はほとんど活用されていない状況ですが、

今正に向津具半島で同様の取り組みを進めておられる、

地域おこし協力隊員として活躍中の一ノ枝さんにもお話を

うかがい、彼の進める「長門トレイル」コース整備活動のように、

地域の多くの方々が復活に向けて一丸となれる体制づくりと、

長門市が「青海島」という財産再興に改めて注目をし、

そうした活動を応援する仕組みづくりについて、

意見も交わし合い有意義な時間でした。

私も青海島の多くの皆様の必死の思いが形に繋がるよう、

そして何より、センザキッチンはじめ仙崎・青海島を訪れる

多くの皆様がさらに地域の魅力を大きく感じていただけるよう

動いてまいります。