kamikami わくわく日記

kamikami わくわく日記

毎日、好きな事が出来たら良いなぁ~☆


テーマ:

木曜日から降り続いている雨で大変な被害が出ている岡山県や広島県。

 

私の住む笠岡もあっちこっちで土砂崩れや浸水被害にあってます。

 

明日への架け橋kasaokaで代表をして下さっている中村さんの職場がある地域も浸水しています。

 

心配だったパソコンの生徒さんの家も3m手前で水が止まって家まで来なかったと。

安心したけど、まさに陸の孤島です。12戸の家が取り残されています。

 

市役所や消防に連絡したら?と聞いたら数年前にも道路が全部通行止めになった時に市役所に電話したら「他がもっと大変だから」と何もしてもらえなかったと。

 

「裏の山が心配じゃ~」と言われるので避難するように言ったら

 

「どこに避難するん?出ることも出来んのに」と。

 

「大丈夫、水道も通ってるし電気もあるし食べ物もあるから」と

 

「火曜に水が引いて道路が使えるようになったらパソコン教室に行くけぇね」って。

 

。。。。何にもしてあげられん。。。。

 

 

こんなになった時、私達に出来ることは何だろう。

浸水被害のあった地域に行っても、まだ水も引かない状態で何が出来るん?
自分の車はどこに置くの?トイレはどうするの?大事な消防や自衛隊の車の邪魔にはならないの?

 

もし、住んでる地域で同じようになったら避難所で出来ることがあるはずだけど、今は様子を伺いながら出来る準備をしていきたいと思います。

 

と、言う事で今は新品では無いタオルを集めています。掃除用に使うので水が吸い易いように一度洗ってある物をお願いします。

笠岡への支援で無くてお近くの被害があった方のためにでも家の中を探して準備して居てください。

 

そのタオルを使ってボランティアをするのはもう少し先になるかもしれません。

 

一日も早く普通の生活に戻れますように。心から回復を祈っています。

 

 

 


テーマ:

ぼくの指に きみの指がふれたとき そこに言葉が生まれた

 

光と音の無い世界を生きる人たちがいます。

 

「もうろうをいきる」

 

盲(もう)とは目の見えない方の事を言います。

聾(ろう)とは耳の聴こえない方の事を言います。

 

目も見えない、耳も聴こえない人を「もうろう」と言うそうです。

 

今日は笠岡のギャラクシーホールで「もうろうをいきる」と言う映画を観て来ました。

 

午後からの映画でしたが、朝からスタッフの皆さんは大忙しです!

 

リハーサルをしたり

 

 

打ち合わせをしたり

 

原稿のチェックをされたり

 

受け付けも、盲や聾の方がお手伝い!

 

雨の中、400席近い会場がみるみる間に満員になりました。

 
会場内では手話や触手話をする姿を沢山見ることが出来ました。
これは触手話です。目も見えない、耳も聴こえない方は手話をする手を触って言葉のやり取りをします。
 
盲ろうの方に指点字で通訳をされています。
 
 
あ!岡山って点字ブロックの発祥の地だそうです。
点字ブロックのゆるキャラ、マモちゃんも参加ラブラブ
 
貼って下さるところ、ずっと募集中です!
 
映画の前に「見えないから見えたもの」の映画監督をされた山本監督の挨拶がありました。
 
映画についてはぜひこちらをぜひ見てください!
 
 
 
この映画の中で思った事・・・
赤ちゃんの時に光と音を失った女性。ご両親が小さい頃のビデオを観ながら話をされていました。
2歳位の可愛い時、家の中の滑り台に乗せて滑り落ちるシーンが映し出されました。
 
そのビデオを観ながらのご両親の言葉
「あの時、なんで滑り台を登ることから教えなかったのか・・・いきなり上に乗せて滑らせてしまって」
「今思ったらもっと出来ることがあったはず、あの頃はいつもあの子は怒ってばかりで、その気持ちをわかってやれなかった」
そんな事を言われていました(きっと正確じゃないけど、そんな風に受け止めました)
 
健常者でも失敗したかなと大人になっても自分を責めてしまう子育て。。。
それでも見えない、聴こえない我が子を育てるの本当に大変で必死だったんだと思います。
 
そしてもう一人、耳の聴こえない女性。
生まれ変わったら耳が聴こえる健常者で生まれたい・・・と。
普通に生きてる自分はどれだけ幸せなんだろう。
 
これだけ医学が進んでも助けられない事が沢山あります。
目が見えるようにならないの?
耳が聴こえるようにならないの?
助けて欲しい命がなぜ助からないの?
 
まず、目を閉じて真っ暗の世界を体験してみて下さい。
そして耳をふさいで音の無い世界を体験してみて下さい。
そんな世界を24時間365日続けてるなんて・・・
 
今日は生きることを考える日となりました。
誘ってくれた池田さんに感謝します。
そして、私は何にも出来ないけど今回のように頑張っているボランティアさんに敬意を表します。
 
なにか自分にもできる事考えて行きたいと思います。

テーマ:

昨日5月5日は倉敷美観地区で毎週土曜日に開催している倉敷路地市庭の7周年記念の日でした。

 

きっと7年前から通っている路地市庭には不思議な魅力があるんです(*´ω`*)

 

7周年記念の日が5月5日のこどもの日!

せっかくだから男性陣は全員着物でお店をやろう!と声を上げた代表の原さん!そして着物姿にまんざらでもなさそうな男性陣の皆さんニコニコ

 

いつもの路地市庭がちょっと違う空間に見えました(≡^∇^≡)

 

素敵な皆さんをちょっと紹介(*´艸`*)

ジンジャーダイヤモンドの中尾さんルンルン

 

美味しいピザを焼いているパン屋Nicoさんルンルン

 

クニファームさんもニッコニコ~ルンルン

 

 

金辺オリーブ園さんも着物がお気に入りなんですよルンルン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんと皆さん素敵ですラブラブ

 

これがきっかけで着物を着て路地市庭を開催出来る日が増えると嬉しいです!ついでに着付けも覚えよかな~と思って貰えるともっと嬉しいかも(*´艸`*)

 

私の勝手な妄想は・・・

外で着物を着て呼び込みをするとお客様が路地を抜けて入って行くでしょ♪

そしたら女性も男性もスタッフが全員着物で迎えてくれて、来た人は「あれ?ここって何時代?」って思ってしまうような路地市庭ができたら良いな~って思っています(妄想の癖が強いんじゃ~~)

 

毎月、第1の土曜日は「南三陸ミニミニ福興市」を開催させて貰っている路地市庭!今回が第12回目!お友達がたくさん逢いに来てくれます!

 

 

 

 

 

 

 

地元の常連さんも居てくださり「あんたの顔をさがしょう~たんよ」と言って南三陸の物産品を買いに来てくれます(*^。^*)

本当にありがたいです!

 

これからも第1土曜日は南三陸ミニミニ福興市を開催!

行ける時はお手伝いに!買い物にも通いたいと思います。

 

最後に集合写真!私が撮らせて頂きました(*^。^*)

 

皆さんも倉敷路地市庭に遊びに来てくださいね~ヽ(^。^)ノ


テーマ:

皆さんはNECグループが社会貢献活動による東北復興支援活動として“TOMONI” プロジェクトを続けて来られているのをご存じでしょうか?

 

これは2011年12月より継続されている東北復興支援活動です。

 

笠岡は2011年4月に開催された第1回目の福興市から参加をしていますが、きっとNECの皆さんとは2012年2月のさんさん商店街のオープンイベントの時に出会ってるんだと思います。

 

でも正直NECの皆さんの存在を気にしたことは余りありませんでした。何故かと言うと福興市ではいつも笠岡のブースで手一杯だったからです(^_^;)

 

2013年の4月、福興市の前日にNECの皆さんとお花見会をするので参加しませんか?と連絡があったそうです!

当時はいつも市役所の守屋さんが一緒に行っていたので二人で準備に明け暮れました(笑)

 

なにか面白い物を持って行き笠岡をアピールしようとする守屋さん。

笠岡のゲームの景品は、笠岡商店街の法被だったり、笠岡のパンフレットの詰め合わせだったり、シャコを湯がいて持って行ったり、勝手に酒田の孟宗汁のサービス券だったり(笑)

 

それと笠岡の辻与さんの宿泊券!これが当たったのは東京の高田さんですがいまだに使われておりません。有効期限は守屋さんが市役所を退職するまで・・・ですかね(*´艸`*)

ぜひ来て欲しいと願います!

その時の写真ですカメラ

 

2013年4月26日の土曜日、この日は志津川高校の坂道にある桜が満開でした桜桜桜

この時、福興市実行委員長の山内社長が言った言葉が私は忘れられません。

震災の年の4月も桜は咲いていた、昨年の4月もきっと桜は満開だった。でも私たちはそれを見た記憶が無い。今年はこうして皆さんと一緒にお花見会が出来ることをとても嬉しく思います』と。

 

遠くから写したけど志津川高校の坂道の桜です桜

 

そんなNECさんとのお花見会(交流会)が今年も福興市の前日に開催されました。

さんさん商店会から見える夕日がとても綺麗でした。

 

今回はずっと南三陸でボランティアをされていたNECの庄子さんの感謝会が開催されました。

 

NECの方々は皆さん本当に親切で優しくて良い人しか会ったことがありません。庄子さんもその一人です!

 

なんにでも一生懸命で素敵な方でした。

 

昨年のさんさん商店街のオープンの日、この写真を撮ってくれたのも庄子さんです。

 

NECの皆さんと一緒に庄子さんの事を想い歌を歌いました。

 

きっと一緒に参加されていましたよね。

 

またね、庄子さん桜

 

福興市は100回を目指して進んで行くそうです!

私も100回に元気で参加できるように頑張らないと行けませんねo(^▽^)o


テーマ:

おはようございます。

 

そして又更新が遅れましたm(__)m

 

報告その1です。

皆様にお願いをしていたクラウドファンディングが終了しました。

 

沢山の支援をありがとうございましたm(__)m

 

https://readyfor.jp/projects/igusupe/announcements/76052

 

目標金額50万円!

ネクストステージで80万円!

 

応援して頂いた金額は全部で827,000円

71名の方からの支援です。本当にありがとうございます。

 

このお金は10月6日(土)のイベント「第3回 いぐすぺ!南三陸」の経費にさせて頂きます。

イベントの詳しい内容はまたご連絡させて頂きますね。

 

クラウドファンディングは終了しましたが、まだまだ支援金は集めています。

 

口座は みずほ銀行倉敷支店 

店番 523 口座番号 1201434 

いぐすぺ南三陸倉敷実行委員会 または いぐすぺ南三陸

 

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス