体と心のコンシェルジュ 真の健康と余裕ある生き方へ -2ページ目

体と心のコンシェルジュ 真の健康と余裕ある生き方へ

ダイエット、うつ病、慢性痛、、、これらは解決できます。なぜなら私自身が通ってきた道で、今はクライアントさんを解決に導いているから。理想のあなたに近づけるような情報を提供したいと考えています。


テーマ:

小池です

 

コレルテロールを誤解してる人多いです。

 

コレステロール=悪。

コレステロールは減らさないといけない。

 

はい、大間違いです。

 

そもそもコレステロールの役割

知ってますか?

そしてなぜ数値が高くなるのか。

 

役割を簡単にいうと

・タンパク質を運ぶ

・細胞やホルモンなどの原料になる

 

運び屋であり、原料なんです。

 

ではなぜ、数字が高くなるか。

 

1血管が痛む

2それを修復しようとしてコレステロールが使われる

 

それだけです。

 

血管が痛む最大の原因は

そう、糖質です。

糖化と言って、血管がベタベタに

なりますから。

 

糖質や、もっと言えば

悪い油や添加物、アルコール。

それを見直さなければ

健康体にはなれません。

 

良質なコレステロールは

健康にものすごく大事です。

 

繰り返しますが

運び屋であり

ホルモンや細胞の原料ですから。

定期的に入れ替わる細胞の原料です。

 

卵(放牧卵)、いくら、うに。

バターやギーなど。

時々は食べましょう。

 

そして糖質や添加物、悪い油。

避けてください。

そのへんに売ってるものは

結構たくさん入ってますよ。

 

成分表を見るクセをつけて

チェックしてみてください。

驚愕するかもしれません。

 

何が大事で必要か。

何が避けるべきものなのか。

 

正しく理解すれば

健康問題もダイエットも

うまくいきます。

 

ぜひ、見直してくださいね。

 

小池 陽介


テーマ:

小池です

 

自分の短所や失敗って

気になるし、イヤですよね。

 

でも綺麗事ではなく言いたいんですが

すばらしい点は誰でも必ず

持っています。

 

学校や家庭教育の影響も強いですが

日本の従来の考え方が

「減点方式」なんです。

 

例えば数学のテストで90点取った。

これを10点足りなかった

って考えることが多いです。

 

90%はできてるのに

できてない10%にフォーカスを

しがちです。

 

その捉え方が一概に悪いとは

言いません。より上を目指すのなら

「現状に満足しない」ことも

確かに必要でしょう。

 

前向きに、改善点を探すことは

レベルアップに必要という面もあります。

 

ですが、こればかりだと

人生そのものが苦しくて辛いです。

 

幼児期や学生時代くらいに

こういう捉え方ばかりが染み付くと

ある程度の成果を成し遂げても

幸福感がなくなります。

 

至らない点を探す「クセ」がつきますから

自分に対しても他人にも

信頼ができなくなります。

 

結果、うつ病になったり

なにかと疲れ果ててしまったり。

 

セルフイメージも低いですから

引き寄せられる出来事や

人物も、それに伴います。

 

ではどうればいいか。

 

以前に書いたこともありますが

自分自身を褒めるクセを

つけていくのが一つです。

 

どんな小さなことでもいいから

毎日10個褒めるのです。

 

ただ、はじめは難しかったり

忙しさや疲労で、そこまでの

余裕がないこともあるでしょう。

 

そんなときはワンコインで

私を利用してください。

 

褒めます、褒めまくります 自信がない、頑張ってるのに苦しい。そんな時は活用してください

 

最近このサービスを購入された

女性の方ですが

正直、文面からだけで素敵な方だと

感じました。

 

いっっっっっくらでも褒めるところが

ありまくりだったのです。

 

以前に購入された男性の方も

割と自信は持ってる方でしたが

かなり喜んでもらえました。

 

オプションの音声ファイルも

後々疲れたとき聴いて

役立てて頂いてるようです。

 

現代社会はなんだか難しく

なりすぎたな〜なんて

思うときあるんです。

 

もうあんまり面倒なこと

複雑なこと、苦しいことは

したくないなんて

私も思ってるわけです。

 

でも「褒める」文化というか

時にはそういうこともしていけば。

 

もう少し楽しくなるんじゃないかな、って

感じてるんです。

 

どうせ生きていくなら

もっと楽しくていいんじゃないか。

最近の正直な気持ちです。

 

褒めます、褒めまくります 自信がない、頑張ってるのに苦しい。そんな時は活用してください

 

小池 陽介


テーマ:

小池です

 

良い油はダイエットになります。

もちろん健康にも。

 

MCTオイルはおすすめですが

それだけで他は一切何もしなくても

痩せることもできます。

 

Sさんは夜寝る前に

スプーン一杯を摂取。

 

まず、なぜか便通が良くなり

宿便が排出されたそうです。

そんな効果もあるんだな、と

私が驚きました笑

 

体重自体は2ヶ月で1キロ減と

ウェストが若干細くなったくらいですが

確実に、健康的に減らせてます。

 

そう、今までと変えたのは

「寝る前にスプーン一杯を摂取」

だけなんです。

 

もしもっと痩せたければ

他のことと組み合わせれば

相乗効果も期待できるでしょう。

 

何しろスプーン一杯のMCTオイルを

摂るだけですから簡単です。

 

寝る前に飲むのがベストかどうかは

正直わかりませんし

私は朝などに摂ります。

 

ただ実際の成功例がありますので

寝る前もありなのかもしれませんね。

 

健康的にダイエットしたいなら。

あるいは単に健康になりたいなら。

 

良い油は必須ですよ!

 

MCTオイルやココナッツオイル。

青魚の油。

 

どんどん摂取していきましょう。

 

小池 陽介

 

 


テーマ:

小池です

 

誰かにめちゃくちゃ頭にきた。

収入や健康、あるいは

パートナーとの将来に不安になる。

頑張ってもうまくいかなくて悲しくなる。

 

行きていれば色々な

感情が出てきます。

楽しいものばかりではないでしょう。

 

上記のような感情って楽しくは

ないですよね。

 

でも、無理やり抑えこまなくても

いいんです。

無理にポジティブになろうとしなくても

いいんです。

 

もちろんそれで解決するなら

一つですし、あなたもそういう話を

聞いたことがあるかもしれません。

 

ただ、それだけではうまくいかないことも

あるかもしれません。

 

潜在意識に色々たまっている。

インナーチャイルドが傷ついている。

深いトラウマがある。

 

そのような場合だと

例えば良い言葉を意識的に使うのも

悪くはないですが

本質的ではないこともあります。

 

私も日々、色々な感情がでます。

 

「怒り」モードだったり

「悲しみ」モード、「不安」モード。

その時によって様々です。

 

まず知って欲しいのは

そういった感情が出ることは

悪いことではないです。

むしろ自然なことです。

 

怒ること、悲しむこと、

不安になることそのものを

「いけない」と思わなくていいんです。

 

無理やりポジティブになろうと

しなくていいです。

悪いことでもなんでもありません。

それを知っておいてくださいね。

 

まずはしっかり感じ切る。

不安でも、怒りでも、悲しみでも。

とことん感じてください。

 

そういった感情は、感じ切ることで

自然と消えていきます。

 

ガソリンとかと同じで

一種のエネルギーなんです。

使い切ればなくなるように

感情も感じきればOKです。

 

ただ感じるだけでもいいですが

もっと効果的なやり方があります。

 

一つはセドナメソッド。

もう一つはタッピング(EFT)。

 

興味ある方いましたら

ここでも私なりに書きますが

長くなるので今回は割愛します。

 

本もあるので、知りたい方は

ぜひ調べてみてください。

 

もちろん仕事中とか

なかなかそうもいかないときは

あるでしょう。

 

苦しくても笑顔でいないと

いけないこともあるでしょう。

もちろんそのときは

そうしてください。

 

ただ、一人の時間を作り

自分自身と向き合う時間をもつ。

 

そのときにしっかり感じ切ってください。

泣きたければ泣いたらいいんです。

 

体だってデトックスが必要です。

心や感情も同じです。

感じ切って、出し切ること。

 

恐れずにやってみてください。

 

小池 陽介

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス