【ご質問への回答です】疲れと休息② 3つの休息とは? | 体と心のコンシェルジュ 真の健康と余裕ある生き方へ

体と心のコンシェルジュ 真の健康と余裕ある生き方へ

ダイエット、うつ病、慢性痛、、、これらは解決できます。なぜなら私自身が通ってきた道で、今はクライアントさんを解決に導いているから。理想のあなたに近づけるような情報を提供したいと考えています。


テーマ:

小池です

 

前回の続き、

3つの休息について公開します。

 

これを知れば、

休日の翌日に余計辛い、

なんてこともなくなりますし

短い時間で効果的な仕事もできます。

 

本当の意味で休めますので

体も心も全てリフレッシュされますよ。

 

さて、3つですが

・肉体面

・感情面

・精神面(脳、知識や情報)

 

それぞれ休息、充電することが肝要です。

これ、全部相互に影響しています。

 

例えば肉体面だけ休息しても。

感情面が怒りや不安だらけで

ストレスまみれだと

肉体も緊張し、疲れが取れません。

 

3つそれぞれ

休息させる必要があります。

 

具体的には徐々にお伝えしますので

とにかく3種類、必要なのは

知っておいてくださいね。

 

もう一つ大事なのは

一週間に一日は完全休養日にすること。

3種類をそれぞれ入れて、計画的に

休養を取ることです。

 

それができてはじめて

良い休養になり、仕事の活力もでてきます。

 

今回は肉体面

 

もちろん普段どんな生活をしてるかにも

よりますが多くの場合は

軽く運動をした方が良いです。

 

というのも、デスクワークが多くなり

健康に必要な運動が

足りてないことがほとんどだから。

 

身体を動かすことで

筋肉がほぐれ、血流が良くなるので

疲れも取れやすくなります。

 

逆に、デスクワークなのに休みの日まで

ずっと寝てばかりだと

疲れは抜けないのです。

筋肉も固く、血流も悪いままなので。

 

他には、温泉に行くとか

整体をうけるのも良いです。

私が整体師だからそう言うのではなく

自分でも受けていて効果を実感してるから。

 

手っ取り早く疲労回復できますし

後に述べる感情面や精神面の

休養にもなります。

 

次回は感情面と精神面(脳)について

書きます。

 

小池

体と心のコンシェルジュ 小池さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス