とりあえず、男の子体調も戻りつつあるみたいで、フツーに登園音譜

金曜日は、天気もよく晴れ、念願のプール開き。


楽しく遊んだようで、帰りのバスでは家に着くまで、熟睡していたようぐぅぐぅ


で、お持ち帰りの通園バックをのぞいたら、かわいいペンギンさんペンギンの人形がニコニコ


karwe-goのブログ


親ペンギンに抱っこされている子ペンギン。

ハートマークの中に「だいすき」の文字・・。


これは、父の日のプレゼントやね!?と思い、

「これ、なあに?パパへのプレゼント?」

と訊くと・・・


「ううん、違うよ。ママに」


・・・ガーン

なんでなんだ!


母の日のプレゼントは、ママにじゃなくて、「ケントの」

父の日のプレゼントは、パパにじゃなくて、「ママの」


じゃあ、ケントの誕生日か何かはパパへのプレゼントになるんかいっっつっこみ


あんまりきくと、怒りだすから、早々に退散・・・。


もしかして、母の日に「ママのじゃないの?」と訊き過ぎて、「ママの」って言ってくれたのかなぁ・・・。


先生が、どういう話をして作って、持って帰ってるのか分からないけど、母の日も、お友達はみんなちゃんとママに「ありがとう」とプレゼントを渡して、家事のお手伝いをしてあげた子もいるショック!ぐらいだから、先生はちゃんと説明しているはず・・・。


近所のママにどうしたらいいか相談してみたら、さりげなく、周りの子供たちに父の日への質問をしてくれた。

「父の日に何かあげるの?」

と質問された子供たちは

「チョコレート」

「幼稚園で作ってるよ」

とか答えたのに対し、ケントは

「あげない」ガーン


質問を変えて

「幼稚園で何かパパに作ったりしてないの?」

に対し、ケントは

「してるよ。紙ヒコーキ紙飛行機とか、巻物巻物とか・・・」


・・・ガーン


幸い、父の日までまだ1週間ある・・・。

来週、幼稚園に出かける用事もあるし、先生にも相談してみようかな・・・。