こんにちは、行徳駅近くのマルエツ前にある『名無し整体院の権兵衛』です

 

何度か来てくださっている、マラソン、ランニングをしている人の体についてです

 

 

 

最近はコロナコロナで恐ろしいほど閑古鳥がわめき散らかすほど鳴いております

 

さて、そんな中、1ヶ月ちょいぶりにマラソンをしている方が来て下さいました

 

なにやら、走っていると足の裏の外側が痛くなるということ

 

靴のインソールのような役割をもつ着圧的な靴下を履いたりしていると少し和らぐけども、痛いらしいです

 

あと、腕の付け根の脇のところも痛いとか!!

 

 

(⁰▿⁰ )・・・足の裏は以前、あれよこれよと調整したのですが、1ヶ月半でどれくらいのことがおきてしまったのでしょう・・・!

 

というか、1ヶ月半も立てばアスリート的なことをしていると負担が溜まりにたまってしまうのでしょうかね!?

 

 

 

 

さて、体についてみてみたのですが

 

足首はかなり外側にむいており、膝もO脚気味、骨盤も妙に開いた感じがあります

 

足首はその周りを緩め緩めして、調整を行い

 

硬いというよりも、ちゃんと使えてなさそうな内腿の筋肉を緩めます

 

骨盤はたまに脚を組んでしまうということで、右足を主に組んでいるらしいです

 

骨盤の腸骨筋は可動はいいのですが、左の腸骨筋の可動ががっちがちに固まっていて、バランスが非常に悪いです

 

これを骨盤のストレッチを行い、緩めて可動をよくしてバランスをとりつつ

 

骨盤調整で骨盤を少し締めて下半身はこれにて

 

 

上半身の右脇の部分ですが、肩甲骨がかなり外側に向いております

 

肩甲骨を緩めつつ、肩甲下筋、小胸筋を緩めて調整しつつ

 

腕を見ると、上腕三頭筋がぱんぱんに!これは引っ張られてしまいますねぇ

 

ということでゆるめゆるめしつつ、他にも調整を行いたかったのですが

 

この後直ぐに予定が入っているということで、主に骨盤から下肢にかけてを調整して終わりました

 

 

恐ろしく体の状態が歪んでおりました、運動している人の体ってこうなってしまうのでしょうかね!?

 

確かに私の知り合いのバレエをやっている方の体も直ぐに恐ろしいほどに疲労が溜まりっておりますからね・・・

 

(⁰▿⁰ )スポーツしている人は、メンテナンス重要なんですねっ!

 

(⁰▿⁰ )スポーツで体のパフォーマンスが出ない方はぜひお待ちしておりますっ!!

こんにちは、行徳駅近くのマルエツ前にある『名無し整体院の権兵衛』です

 

本日は小顔調整の効果とどういうことをしているのかについてです

 

 

 

よくyoutubeなどでいろいろな技術者の人が技術的な動画や技術についてのお話をしているのを見ております

 

その中で小顔調整の動画で効果のある小顔調整という動画で、世の中にある95%の小顔調整は効果が無いというのがありました

 

内容は小顔調整を行ううえで、筋肉やハイパーナイフ、EMS、リンパを流すなどの施術などは一時的なものであるということでした

 

(⁰▿⁰ )そうだろうと思っておりましたが、95%って数字は大きいなと思いました

 

 

 

さてさて、顔の調整で骨も調整する重要性ですが

 

顔の筋肉もそうですが、筋肉の土台になっているのは骨ですね

 

その骨を調整することで、持続性、定着性のある効果になります

 

 

もっと言いますと、体の整体も同じようなものです

 

体の筋肉も顔と同じように骨についているので、筋肉だけを調整するのではなく、骨に対するアプローチも重要になってきます

 

 

骨に関してですが、頭の骨は15種23個の骨片でできております

 

この頭の骨ですが、他の関節と違って強力な靭帯などでくっついているわけではなく

 

骨と骨が軟骨結合でくっついております

 

この頭の骨ですが、医学的には不動関節と言われて動かないものとされておりますが

 

骨盤と一緒で普通に動きます、呼吸をするだけで普通に広がったり閉じたりします

 

 

この頭の骨ですが、頭の筋肉、顔の筋肉、関連している肩首の筋肉の過緊張で

 

頭の骨が常にしめつけられてしまう、すると頭もずっとストレスを感じていることになる

 

ずーっと続いていると頭の骨も歪んでしまうわけです

 

 

ほぐしなどで筋肉などの緊張をほぐすのも重要なのですが

 

骨の歪みなども一定時期でとっていかないと結構そのままになってしまいます

 

 

 

さて、最初に戻ります

 

顔の調整で骨を動かすのは、骨の調整は土台から変えるので効果が高いということ

 

そして、効果が定着していくことにあります

 

骨の歪み、特に頭の歪みは体と違って動かせる関節は顎くらいです

 

なので、ずっと締め付けられている骨の緊張は取れても歪みは中々自発的にとれないわけですね

 

ですが、動かせないということは調整できたら効果の持続性が高いということにも繋がります

 

この調整をして何度が調整を行っていくと、頭の骨も本来歪んでいた状態から、良い状態に持っていくので

 

変なストレスを感じず、その状態で固定します

 

というのが骨も調整する小顔調整の効果かと思います

 

いかがでしょうか!興味持ったり、意味が分かったりしましたでしょうか!

 

また同じような話題で書いていくかもしれないですが、よしなに

こんにちは、行徳駅近くのマルエツ前にある『名無し整体院の権兵衛』です

 

本日は、私の知り合いの体をどうすればいいのか!こうすればいいのか?これはどうだろう??

 

という考察と結果のお話になります

 

 

 

さて、その知り合いの方ですがバレエをやっておられる方です

 

バレエは体の柔軟性ももちろん重要ですが

 

その動きを行うために、とんでもなく筋力も必要になります

 

なので、その柔軟性と筋力が共存していけないということになります

 

 

ですがー!!! そういった筋力を使うということはその分、筋疲労もとてつもなく溜まっていきます

 

 

とくに骨盤周りの体幹の筋肉をもりもり使うらしいです

 

何度か骨盤調整や全身調整、足首からもう全身調整したりもしたことがありますが

 

効果は何日か続く感じはあるのですが、その人の理想までの効果が出ているのか!!

 

というかというと、そこまでの効果は出せないことが多かったです

 

 

 

さてさて!!ということもありつつ先日、その理想に近い効果を出すことができましたっ

 

何を目的としたのかというのは、もちろん骨盤に対するアプローチでございます

 

 

今回行ったものとして、骨盤の筋肉に対するストレッチです

 

骨盤周りの部位をストレッチしたり、足の付け根を用いたりというのではなく

 

骨盤のみを用いたストレッチです

 

骨盤は医学的に言うと、不動関節というくくりにはいり、関節はありますが動かないというものとされています

 

頭の骨も同じですねっ

 

 

ですが、で す が ! !  ご存知かと思いますが、骨盤というのは簡単に動きます

 

もう、ぐねんぐねんに動きます

 

その動きの範囲で筋肉を伸ばして、筋肉を緩めるというものです

 

骨盤には体幹の筋肉や足の筋肉、骨盤そのものにくっついている筋肉などかなりの種類の筋肉がくっついております

 

さらにそれらの筋肉もかなり強い筋肉が多いわけです

 

それらの筋肉が硬いと体幹にも連なる筋肉であるため、体全体にも影響が出てきてしまいます

 

この施術で骨盤の深部など気になっていた部分が緩んだとのことでした

 

 

まだ、考案してから日数と考察などもまだできたてなので、まだまだ新たに効果や手法がでてくるかもしれないので

 

また、そういうことがありましたら書いていこうかとおもいます

 

乞うご期待ですねっ!

こんにちは、行徳駅近くのマルエツ前にある『名無し整体院の権兵衛』です

 

HPBに登録して、初お客さんです

 

 

 

(⁰▿⁰ )と思いきや!Eパークで来てくださった人が、HPBで予約してきてくださいました

 

 

前回にトークセンの体験を行ったので、今回はトークセン整体を受けていただけました、ありがとうございます

 

 

前回受けてもらって2週間と少しの施術になります

 

最初にトークセン整体を30分ほど行った後に、施術と整体を行います

 

 

体については腰が痛いということですが、腰から下肢にかけてはやや硬いです、ただそれ以上に腹部の筋肉が尋常じゃないくらいに硬いですねっ!!

 

首周りに関してですが、これは背筋からくる姿勢の負担かと思います

 

腰椎から背骨は連なっているのでその土台の腰椎、骨盤が歪んでいると

 

その上部組織である胸椎、頚椎も連なって歪んでいってしまいます

 

胸椎であれば、猫背

 

頚椎であれば、首の前傾(ストレートネック)ですねっ

 

 

 

さてさて、施術が終わり整体調整に移るのですが

 

道中、背中が硬く肩甲骨を調整をしたらうでがだるんだるんになるくらいに柔らかくなっておりました

 

(⁰▿⁰ )整体調整で体を動かす際に腕がどこまでも動くのでびびりました

 

 

さて、今回はトークセンでの整体調整も行いました

 

気流トークセンというものでして

 

かかとからトークセンで振動を与えてその振動がどこまで届くかという検査を行います

 

かかとから叩いた振動が頭のどこかまで届いていればOKというものです

 

逆にその振動がどこかで止まっていれば、その部分に不整があるというものです

 

 

今回は右のかかとを叩いたときに振動が骨盤で止まっていたので、骨盤調整を重点的に行いつつ姿勢の調整を行いました

 

トークセンって面白いですねっ!

 

本当になんでも使えますし、使い方次第ですねっ!!

こんにちは、行徳駅近くのマルエツ前にある『名無し整体院の権兵衛』です

 

最近来てくださっている方についてです

 

 

 

はい、抗がん剤治療中のおじいさん、82歳の方です!!元気ですっ!!

 

前回は背骨を重点的にもみほぐしたのか好感触だったらしいです

 

ということで今回も背骨を中心に全体的にゆるめてーという感じです

 

 

 

ということで、最後に体の調子や施術の強さなどを確認しつつ

 

体の状態を説明でございます

 

まだ硬い部分があるということと、頭の硬さの説明

 

肩甲骨の巻き状態の説明と実際に軽く調整をして、体の変化を体験しつつ知ってもらう

 

 

 

筋肉をほぐすと血流が良くなって疲れが取れるわけですが

 

その結果他の部位に血流も回って他の部位も多少効果があります

 

ですが、筋肉を緩め緩めしつつ、他の筋肉、拮抗筋あ、関連筋を緩め緩めしたとしてもっ!!

 

骨の不正があると、また筋肉にストレスがかかり、硬くなりやすくなります

 

この骨の不整ですが、筋肉を緩めたとしても効果はありますが、原因はそれだけではなく、靭帯、腱などのストレス

 

姿勢から連なる歪み、過剰な筋硬縮などなど他にもありますが、主にこういうのがあります

 

さて、この厄介な骨の不整ですが、これらは全部連なっているもの、骨にくっついているものです

 

筋肉も骨にくっついていますし、靭帯や腱も骨にくっついています

 

その骨も下からどんどん連なっております

 

 

逆に言うとその骨を調整してあげると、その骨にくっついている筋肉たちも緊張が取れていきます

 

 

というアプローチ方法になります

 

なのでほぐして筋肉を緩めていったら、何回かに1回くらいは骨の調整も行ってバランスをとるとより

 

健康的な体と体のストレスが発散できるかと思います