私は高齢者の整理収納サポーター養成講座の基礎講座を時々開催しています。

その資格を授与しているNPO法人暮らしデザイン研究所、そのほかにも発達障害住環境サポーターも養成しています。

そこのフォーラムが、明日から東京で開催されます。

 

ミドル・シニア世代の女性が安心して暮らせるための整理収納から始めるサポート 一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会【うぃーら】は、自分にジャストフィットするモノの持ち方・暮らし方~おうちダウンサイジング~を提案しています。

 

 -☆---☆---☆---☆---☆-

 

うぃーらの整理収納アドバイザー  くわじま まゆみ でございます。

フォーラムの詳細は コチラ

 

今の国会のテーマは「働き方改革」だそうで、連日討議が行われています。

フォーラムでのパネリストのおひとりが、昨日の北海道新聞夕刊1面に取り上げられていました。

本当に、今が旬のパネリストさん。

 

私も飛行機を予約し、行く気満々でしたが・・・夫が風邪でダウン。

そこは、老夫婦2人のつらいところで、見捨てて出かけるわけにもいかず、泣く泣く参加をあきらめました。

暴風雪警報も解除となり、ようやく飛行機が飛べたのに、はぁー、残念!

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

みなさんは健康診断やがん検診に定期的に行っていますか?

せっかくもらった診断結果、そのまま放置していませんか?

実はそこに大事な情報が秘められていて、それを知ることでこれからの自分の健康管理にとても役にたちます。

 

講師は、うぃーらの専門家会員である佐藤みはるさん。

更年期のことに詳しい助産師さんです。

 

ハイジア佐藤みはるのウェブサイト

 

助産師さんって、女性の一生の健康をサポートするお仕事だそうです。

 

佐藤さんにお願いして、検査数値の説明をしてもらうことになりました。

 

また自分の検査結果も持参すれば解読できるようになります。

ご参加お待ちしています。

 

佐藤さんもご自身のブログで今回のセミナーへの熱い思いを書いています。

 

佐藤みはるさんのブログより

 

女性のみ参加ができます。

お申込みはどうぞお早めに!

 

必要に応じて、色々な国家資格をもつ専門家たちが親身に相談にのるのが【うぃーら】。

相続、健康や介護、不動産売買、住み替えなど、セカンドライフをアクティブに暮らそうとするミドル・シニア世代の女性のお役に立てることはたくさん!

皆様の一番身近な顧問スペシャリストとして、お気軽にご相談ください。