帰りの新幹線なう。


うざいくらい連呼してるけど
東京スティでたくさんの
ココロに栄養を補充してきましたニコニコ



昨日Kさんと、
ヒトの臓器にはそれぞれ感覚があり
先に臓器と皮膚でものごとを感じ
その情報を脳に伝えているんじゃないか


みたいな話題で盛り上がったんですが

今回ふわりと感じれました


先に脳をあれこれフル活用しすぎたら
体が動かなくなる

これはちょっと前のわたしで



今回、皮膚で臓器で感じたもの
(うれしい、おいしい、たのしい、贅沢)を
内側からためていくと、、


今 頭が超クリーンなんです



行きは現実から逃れたくてたまらなかったのに
帰りは穏やかな現実モード


心に栄養をとると
今を生きられるよ


言葉にしたら、
みんなそういうことブログで言ってるとか
ポピュラーなこと


けど心に栄養がないと、
当たり前のことを分かったつもりばかりで
体で自分に落としこめるパワーがない


楽しそうな人たちをすぐひがんでしまう



アタマで考えたことを行動するために
ココロをはめ込むんじゃなくて


ココロ(カラダ)で感じたことを
クリーンに行動するために
アタマを使うんやなぁ


ずっと回路が逆だったんですよね


だからいつもアタマとココロが反対で
そうしたい(と考えている)のに
体が動かなかったのか〜



家に帰ると、またその時その時の
肌感覚の積み重ねがあるから
また頭もかわってくると思う


前の自分にコロリと戻ってしまうかも、、


でも当たり前なことを
ちゃんと一度体でおとしこめれた感覚は
大きな変化でした


さぁ、現実だわん




すぐできる栄養補給↓