SEKAI NO OWARIツアー2019に当選⭐️ | かるがもの行進

かるがもの行進

地域に密着した薬局を目指し日々前進
そんな薬局がさらに多くの方と繋がるためのブログ


テーマ:

去年のINSOMNIA TRAINは野外ツアーで、場所も遠かったので、行けなくて残念でしたが、今年は大阪城ホールと、神戸ポートアイランドのワールド記念ホール音譜音譜

 
 
2つとも当選しちゃいましたおねがい
 
 
ついこの前、ファンクラブツアーで感激したのにまたまた行けるなんてキラキラ
 
 
SEKAI NO OWARIのライブはカメラ撮影OKカメラなので (ファンクラブツアーはダメでした) 今まで行ったライブをチョコっと紹介します。
上差し動画はダメです!
 
 
 
 
まだこの頃はオートフォーカスカメラスマホ撮影なので、画像良くないですが爆笑
 
 
根気よく申し込んで、やっとこさ当選した、日産スタジアムの「Twilight  City
2015.7.19
 
 
本当の最後の最後に当たったからか、流石に7万人入るスタジアムのスタンド後ろから2番目でしたチュー
 
 
でもそれが逆に、会場全体を見渡してライブを鑑賞出来たので臨場感半端なかったです。
席から全体を撮るとこんな感じカメラ
 
セットがTwilightCityになっておりますグッ
 
 
この木の上はちゃんと登ることが出来て、、怖がりながらも登って行き、途中Saoriちゃんのピアノで深瀬くんが歌ったり、深瀬くんなかじんのアコースティックバージョン「スノーマジックファンタジー」があったりと、いつもいつもセットのスゴさには驚きますびっくり!

あまりの高さに、深瀬くん腰が引けてましたが…爆笑
 
 
 
途中、トレインに乗ってスタンドの前まで来てくれたり、
 
トレインが空を飛んだり、
 
 
多分これは、リングが一斉に光ってるので、スターライトパレードかと…ルンルン流れ星
 
この頃まで、スターライトリングは貸出でした。
 
会場に入る時に渡されて、出る時に回収される、と言うニコニコ
 
 
でも返さずに持って帰る人とかもいたりするみたいで、、、
 
のちにネットで売られてたりプンプン
 
 
The Dinnerの頃からグッズ販売される様に。
 
Saoriちゃんが「ライブにかかる金額が高くなってしまうので貸出なんです」となるべくお金をかけさせないようにしている、みたいな事を言ってたのに、心無いファンのせいで、とうとうグッズになってしまったのかと…。
 
販売して欲しいと言う声も多かったのでしょうけど…
 
私は購入できて嬉しいですがニコニコ
 
 
貸出なら買わなくても、全員が持てるのですからね。
 
 
スターライトリングは、会場で操作されていて、スイッチをONにしておくと、曲に合わせて自然に光を放ちます流れ星キラキラキラキラ


このライトが一斉に光った時のすごさと言ったらキラキラおねがい爆笑
 
 
 
セカオワのライブでは、いつも会場の外も楽しいのです。
 
 
縁日みたいな屋台が出ていたり、スタッフさんはお面を被ってたり
 
リングを返却する前にパチリカメラ
 
 
日産スタジアムって、横浜にあるので、東京まで戻るにはアンコールまで聞けないえーん!
 
 
後ろ髪引かれる思いで、アンコールの途中で席を立ち、ギリギリまで通路の柵に寄っかかって見ていた記憶が照れ
 
 
その時に深瀬くんから、後々までず〜〜と心に残るお言葉が、、、
 
深瀬: こんなにたくさん集まってくれてありがとうございます
 
でもね、ここまで俺たちが来るのも大変だったわけですよ。
 
川崎でね、コンテストに出た事があるんですよ。
その時ビリでね、俺たちね、
 
なかじん: だったねー
 
Saori: ビリだった
 
深瀬: 「なんでそんな、暗いバンド名なの?変えな!」とか言われて
 
なかじん: 「ドラマーとベーシストがいないとダメ!」とか言われて
 
深瀬: 「ドラマーとベーシストがいないから売れないね」とか、散々言われたし…
 
ラジオ出た時なんて、「メッセージ性が全然無いね、最近のバンドは」とか言われて、、、
 
グーっと傷ついた事もたくさんあった訳ですけど、、、
 
 
 
 
でも僕は今、この日本で1番大きいステージに立ってます!
 
 
 
何が言いたいかわかりますか?
 
 
 
みんなも負けんなって事です!
 
 
 
通路で立って聞いていたのですが、
自然にポロ〜〜っと涙が…汗汗汗
 
 
 
深瀬: 全ての戦っている人に送ります
         Fight Music!
 
 
 
元気が出る曲「Fight Musicが始まり、思い切り元気をもらい、会場を出ました。
 
 
帰りは、詳しいルートもう忘れちゃったけど、とにかく新幹線新幹線を使って東京まで帰りました。
 
 
 
お次は、2016.6.8  大阪城ホール
The Dinner  のお話を…バイバイ
 
 
 

To Be Continued…

 

Writer  H  鉛筆

 

 

地域に密着した調剤薬局を目指す

かるがも薬局

http://www.karugamo.net/

 
 
 
 

karugamo-pharmacyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス