四十にして惑わず

年末に40歳の誕生日を迎えた私。

思いがけず色々な方からお祝いの言葉を頂きました。
 
忘年会ではスタッフの皆さんから、手作りの王冠と40歳メダル、そしてプレゼントを。
 
(みなさん、ありがとう!)

患者さんの女の子からは、毛糸で作った可愛いポンポンを頂きましたイエローハーツ
 
40歳かぁアセアセ
30歳になったときより、ショックを受けていない自分に軽いショックを受けています。
つまり、図々しくなったってことかなニヤリ
 
30歳からの10年は、2人の息子を出産して、どんどん大きくなって、子どもの環境に自分が合わせた10年でした。
この間、自分の子育てから沢山のことを勉強させてもらった気がします。
 
次の10年は、どう生きようかな。
 
孔子の論語に、
「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」
とあります。
 
15歳で学問を志し、
30歳でその学問の基礎ができて、
40歳で迷いがなくなる、
 
らしいです。
40歳の私は惑わない??
いやいや、仕事も子育ても惑いまくり迷いまくりの日々。
まだ修行が足りないってことですね。
 
シワも白髪も増えるけれど、これからも勉強して、自分がなにをすべきなのか日々考え続け、周りの人達とともに成長していきたいなと思います。
 
昨日は成人式、ちょうど私の半分生きた人たちが街にたくさんいましたキラキラ
みんなお肌ぴちぴちで、きっと腰も痛くならないんだろうなキラキラ
 
さあ、若者に負けずに今年もがんばるぞ!!
 
 
院長 江田