8月25日(土曜)・26日(日曜)、日本外来小児科学会に参加してきましたニコニコ

日々の小児科診療に役立つ多彩なプログラムが用意され、スタッフ向けの企画も多い、夏の終わりの恒例行事です晴れ

 

一昨年は香川県、昨年は三重県での開催でしたが、今年は東京国際フォーラムでの開催。

日帰りで行けるとあって、例年よりも多くのスタッフが参加できました。

 

↑まぶしいほど晴れ渡る2日間でした。

↑独特な建築の建物。

ホール棟とガラス棟をつなぐ渡り廊下の高さに足がすくみました滝汗

 

個人的には、ふだん関わりの深い「予防接種」について

改めて多くの時間を掛けて学ぶことができたほか、

子どもの眠り」そして「靴の選び方と履き方」についての講演がとても興味深い内容でしたメモ

 

それぞれに持ち帰ってきた情報はランチタイムの話題にしたり、

スタッフルームの壁にレポートを掲示したりして情報共有しています。

 

当院でも取り入れられることはどんどん、実践していきたいと思います。

 

 

事務長 吉村