去年の5月連休、次男の病院受診に泣いた石垣島旅行(詳しくはこちら

リベンジを果たしたい!ということで、今年の連休もまた石垣島へ行ってきました!


今回は病院要らずの旅になることを切に願い、次男のリュックに輸液セットを入れて出発!

(ANAに問い合わせたら、手荷物に点滴セットを入れてOKとのことでしたニコニコ

 

次男はとても元気で「今年はいける!」と思っていたら、

 

なななんと旅行3日目、今度は長男にアクシデントが発生しましたガーン
ビーチでシュノーケルして、さあ宿へ戻ろうというときのこと・・・

長男がビーチ併設のアスレチックにどうしても登りたいと言い出しましたギザギザ

いつもなら行っておいでと言うけれど、着ているラッシュガードとウオーターシューズは海水で濡れているし、一度は止めたんですアセアセ

でもどうしても登りたいと…。

すぐに戻ることを約束して長男はアスレチックに走って行きました。

 

しばらく経っても長男は戻らず、いやな予感…アセアセアセアセ

様子を見に行くと、高さ2.5mほどあるアスレチックの下でうずくまって泣いていますガーン

小3の長男が泣くのはよほどのこと。どうやら地面から垂直に伸びるのぼり棒でてっぺんまで登ったところで、ラッシュガードが金具にひっかかり、それを外そうとして手が滑って、地面まで落ちたらしい。

 

とてもいやな予感…アセアセアセアセ

 

ひとまず歩けたので宿へ戻ってラッシュガードを脱がせてみると、右の鎖骨がぐにゃっと曲がっているではありませんか!!

ガガーンえーんえーんえーん

 

私の頭の中では、

「なんでまた今年も?今度は長男?また病院受診?明日からの旅行は?」・・・と答えのない??ハテナがぐるぐる回っていましたもやもや


今回は夜中でなく昼間のうちにと、市街地の整形外科クリニックへ向かいました車

連休中の数少ない平日で、クリニックはかなり混雑していました。

しかも次男用の輸液セットに気を取られて、保険証を忘れる大失態びっくり

 

レントゲン検査の結果、やはり右鎖骨骨折との診断・・・

(幸いにもズレがあまりないので手術は必要ないとのこと・・・)

 

恥ずかしながら専門外だと全くよく分からない骨折の病状・・・

先生には、この後の旅行でしてはいけないことを確認して、旅行は続けられそうでホッとする両親ニヤリ

両肩をバンドで固定して帰路につきました。

 

翌日から長男はというと、右腕を動かさないで釣りをしたり、プールで片手クロールをしたり、翌々日には再びシュノーケリングをして鎖骨固定バンドの金具が錆びたり。骨が折れた人とは思えない器用さで残りの旅を楽しんでいました。

骨折翌日の写真↓

子どもってすごいキラキラ

 

ちなみに輸液セットは出番なく持ち帰りましたギザギザ

 

2年連続で病院受診というオプション付きとなった我が家の石垣島旅行記、すべらない話として友人には好評を頂いておりますニコニコ

みなさん、遠出するときは必ず「保険証」を持ってお出かけくださいね!!

(コピーでは受け付けないところがあるそうです)

 

想定外のことが連続する子育て、皆さんもそういう経験はありませんか?
来週の
ベビークラスは「子育てのあるある」をみんなでおしゃべりするクラスです。
よろしければご参加ください星

 

院長 江田